京の夏!万願寺とうがらしの香りずし

スポンサーリンク

京の夏!万願寺とうがらしの香りずし

京の夏!万願寺とうがらしの香りずし

料理名 京の夏!万願寺とうがらしの香りずし
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 中東久人
放送局 NHK
放送日 2015年7月27日(月)

 

万願寺とうがらしにすし飯を詰めて

「作りすぎたすし飯の意外でおいしい食べ方を教えて!」という海外にお住まいの方からのリクエストに、NHKあさイチでは、「万願寺とうがらしの香りずし」を作っておすすめしていました。香ばしく焼いた万願寺とうがらしの中に、葉とうがらしを混ぜたすし飯を詰めます。おもてなしなどにもオススメの香りずしです。

スポンサーリンク

京の夏!万願寺とうがらしの香りずしの材料(4本分)

 

万願寺とうがらし 4本
葉とうがらし 20g
ちりめんじゃこ 16g
大さじ2
うす口しょうゆ 大さじ1と1/3
みりん 大さじ1と1/3
適量
白ごま 適量
削り節 適量
しょうゆ 適量
すし飯
ごはん 150g
A
20g
砂糖 17g
3g

 

 

京の夏!万願寺とうがらしの香りずしの作り方

京の夏!万願寺とうがらしの香りずし1、万願寺とうがらし(4本)を丸ごとじか火で焼く。たてに切り、中の種と白いすじを取り除く。内側を軽く水で洗い、紙タオルなどで水けをふきとり、軽く塩(適量)をふる。

 

-

2、葉とうがらし(20g)は軽くゆで、サッと水にくぐらせる。よくしぼってから、粗く刻む。

 

-

3、鍋に酒(大2)、うす口しょうゆ(大1と1/3)、みりん(大1と1/3)を入れ、ちりめんじゃこ(16g)を加えたら強火にかける。沸いてきたらごく弱火にし、葉とうがらしを加え、煮汁がなくなるまで煮る。

 

-

4、すし飯を作る。Aの酢(20g)、砂糖(17g)、塩(3g )を合わせ、あたたかいごはん(150g)に混ぜる。

 

-

京の夏!万願寺とうがらしの香りずし5、(4)に(3)を加え、よく混ぜ合わせる。

 

-

6、(1)の内側に(5)をつめる。ラップで巻いて形を整え、1時間ほどおく。

 

-

京の夏!万願寺とうがらしの香りずし7、食べやすい大きさに切って器に盛りつける。白ごま(適量)をふり、削り節(適量)にしょうゆ(適量)を合わせたものを添えて、京の夏!万願寺とうがらしの香りずしの完成。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ