レモン塩でシンガポールチキンライス

スポンサーリンク

レモン塩でシンガポールチキンライス

レモン塩でシンガポールチキンライス

料理名 レモン塩でシンガポールチキンライス
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 井澤由美子
放送局 NHK
放送日 2014年9月9日(火)

 

「レモン塩」でシンガポールチキンライスを

「レモン塩を使った料理を教えて」というリクエストに、レモン塩ブームの火つけ役・井澤由美子さんが、レモン塩を使った鶏肉の炊き込みごはん「シンガポールチキンライス」を作っておすすめしていました。レモン塩の果肉を炊き込むことでさわやかな香りと酸味を加えた一品。食後、胃がスッキリともするそうです。

スポンサーリンク

レモン塩でシンガポールチキンライスの材料(2~3人分)

 

鶏もも肉 1枚
レモン塩のエッセンス(上ずみ部分) 大さじ1
330ml
2合(360ml)
大さじ2
レモン塩の果肉 1枚
香菜(シャンツァイ) 1ワ
きゅうり 1本

 

 

レモン塩でシンガポールチキンライスの作り方

レモン塩でシンガポールチキンライス1、鶏もも肉(1枚)は、レモン塩のエッセンス(上ずみ部分 大1)をもみ込んでおく。香菜(シャンツァイ 1ワ)は2cmに刻む。

レモン塩作り方はこちら

 

-

レモン塩でシンガポールチキンライス2、厚手の鍋に研いだ米(2合(360ml))、水(330ml)と酒(大2)を入れる。鶏もも肉と香菜の茎、レモン塩の果肉(1枚)をのせフタをする。強火にかけ、沸騰したら弱火にし、13~15分間炊く。

火を止め、7~8分間蒸らす。

※炊飯器の場合は、白米と同じ水分量で炊く。

 

-
レモン塩でシンガポールチキンライス

レモン塩でシンガポールチキンライス

3、鶏もも肉を取り出し、食べやすく切る。香菜の茎は取り出す。ごはんを混ぜ合わせ、器に盛りつける。チキンをのせて香菜とななめ薄切りにしたきゅうり(1本)を添えて、レモン塩でシンガポールチキンライスの完成。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

チキンライスの人気レシピ

第1位

超簡単♪炊飯器でこくうまチキンライス

超簡単♪炊飯器でこくうまチキンライス

そのままチキンライスとして食べても、オムライスにしてもドリアにしてもおいしいです♪

第2位

炊飯器にお任せ!シンガポールチキンライス

炊飯器にお任せ!シンガポールチキンライス

時間がないときに炊飯器に入れるだけで美味しいシンガポールチキンライスができました。 旦那さんの大好物です。

第3位

簡単!チキンライス

簡単!チキンライス

味の調整はケチャップで行ってください。

第4位

簡単!チキンライス

簡単!チキンライス

シンプルな味付けで簡単にできます。

このページの先頭へ