レモングラスチャーハン

スポンサーリンク

レモングラスチャーハン

レモングラスチャーハン

料理名 レモングラスチャーハン
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 トラン・ティ・ハー
放送局 NHK
放送日 2015年9月8日(火)

 

ベトナム料理のチャーハンを

NHKあさイチでは、気軽にベトナム料理をご家庭でと「レモングラスの油漬け」を使った「レモングラスチャーハン」を作っておすすめしていました。ニョクマムやスイートチリソースを使って、いつもと違う香りゆたかなチャーハンに仕上げます。レモングラスの油漬けは冷蔵庫で2~3週間保存可能です。

スポンサーリンク

レモングラスチャーハンの材料(2人分)

 

温かいごはん 300g
レモングラスの油漬け 大さじ1~2
溶き卵 1コ分
腸づめ(粗みじん切り) 20g
ニョクマム 大さじ1
スイートチリソース 小さじ1
サラダ油 大さじ1
トッピング
細ねぎ(小口切り)、フライドオニオン、香菜(シャンツァイ) 各適量
(レモングラスの油漬け)
レモングラスの茎 適量
サラダ油 適量

 

 

レモングラスチャーハンの作り方

 

レモングラスの油漬けを作る

レモングラスチャーハン

レモングラスの茎(適量)をみじん切りにして鍋に入れ、かぶる程度のサラダ油(適量)を注いで加熱する。

油が温まってフツフツし始めたら火を止める。この状態ですぐに使える。

※冷蔵庫で2~3週間保存可能

レモングラスチャーハンを作る

 

1、ボウルに温かいごはん(300g)を入れ、レモングラスの油漬け(大1~2)を加えて混ぜる。さらに溶き卵1コ分の半量加えて均一に混ぜる。

 

-

2、フライパンにサラダ油(大1)を熱し、腸づめ(粗みじん切り 20g)を強火で炒める。

※腸づめがなければベーコンまたはサラミ代用可

-

レモングラスチャーハン3、油が全体に回ったら、残りの溶き卵を加えて手早く炒め、卵が半熟になったら(1)の卵ご飯を加えて、ごはんがパラパラになるまで炒め合わせる。

 

-

4、ニョクマム(大1)を全体にふり入れて炒め、香りが立ったらスイートチリソース(小1)を加えて均一に炒め合わせる。

 

-

レモングラスチャーハン5、器に盛り、細ねぎ(小口切り)、フライドオニオン、香菜(シャンツァイ)それぞれ各適量をトッピングして、レモングラスチャーハンの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

チャーハンの人気レシピ

第1位

お家にあるもので【らーめん屋さんのチャーハン】

お家にあるもので【らーめん屋さんのチャーハン】

あのラーメン屋さんの炒飯に近い味を、 自宅にある材料で試み!

第2位

昔ながらの「焼きめし」

昔ながらの「焼きめし」

休日のお昼ご飯に、母がよく作ってくれた懐かしい味。 チャーハンではなく、“焼きめし”なんです^^ 母から、味の決め手を聞いて再現してみました。

第3位

初心者でもできるパラパラ簡単炒飯☆

初心者でもできるパラパラ簡単炒飯☆

お店みたいなパラパラな炒飯が簡単にできます☆ ポイントは温かいご飯を使うこと。冷凍・冷蔵ご飯の場合は温めてから使ってくださいね。

第4位

シンプルが1番☆簡単チャーハン

シンプルが1番☆簡単チャーハン

たくさんの方に作ってもらえて嬉しいです*✧ヾ(o´∀`ありがとう´∀`o) お家にある物で簡単&すぐに出来ちゃいます♪ オイスターソースがいい味出してます☆

このページの先頭へ