マロン流!カポナータ&ブルスケッタ

スポンサーリンク

マロン流!カポナータ&ブルスケッタ

マロン流!カポナータ&ブルスケッタ

料理名 マロン流!カポナータ&ブルスケッタ
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 マロン
放送局 NHK
放送日 2016年4月13日(水)

 

野菜のうま味たっぷりカポナータ!

「イタリアンが好きな私と夕飯には白米!と決めている親。どちらにも嬉しい料理を」というお悩み・リクエストにNHKあさイチでは、マロンさんが「マロン流!カポナータ」の作り方を紹介。これ1つで、バゲットと合わせて「ブルスケッタ」に、ご飯と合わせて「カポナータ丼」にとイタリアンが和食に大変身する重宝な一品をおすすめです!

スポンサーリンク

マロン流!カポナータ&ブルスケッタの材料(4人分)

 

カポナータ
オリーブ油 大さじ5
にんにく(みじん切り) 1かけ分
いかの塩辛 大さじ2
たまねぎ 1/2コ分
にんじん 1/2本分
セロリ 1/2本分
パプリカ 各1コ分
なす (小)3本分
ズッキーニ 1本分
塩、黒こしょう(粗びき) 各適量
トマトの水煮(缶詰ホールタイプ) 1缶(400g)
トマトケチャップ 大さじ1
米酢 大さじ1
青じそ 8枚
ブルスケッタ
フランスパン(1.5cm厚さの斜め切り) 適量
にんにく 適量
オリーブ油 適量
マロン流!カポナータ 適量
イタリアンパセリ 適量

 

 

マロン流!カポナータ&ブルスケッタの作り方

●下ごしらえ

たまねぎ(1/2コ分)、にんじん(1/2本分)、筋を取ったセロリ(1/2本分)は1.5cm角に切る。パプリカ(各1コ分)はヘタと種を取り2cm角に、なす((小)3本分)は縦4等分にし、2cm幅に切る。ズッキーニ(1本分)は縦4等分にし、2cm幅に切る。

-

1、フライパンにオリーブ油(適量 大5)、にんにく(みじん切り 1かけ分)、いかの塩辛(大2)を入れて強火にかける。

※イカの塩辛でコクとうま味アップ!

-

マロン流!カポナータ&ブルスケッタ2、香りが立ったら、たまねぎ、にんじん、セロリを加えて、強火で焦がさないように3分間ほど炒める。

-

3、パプリカを加えて、強火で2分間炒める。

-

4、水にさらしてから水けを拭いたなす、ズッキーニを加えて2分間ほど炒めたら、軽く塩、黒こしょう(粗びき 各適量)をふる。

-

マロン流!カポナータ&ブルスケッタ5、つぶしたトマトの水煮(缶詰ホールタイプ 1缶(400g))を加えて、混ぜながら強火で3~5分間ほど煮詰める。

全体につやが出てきたら、トマトケチャップ(大1)、米酢(大1)を加える。

-

6、青じそ(8枚)をちぎりながら加えて炒め合わせる。塩、黒こしょう(各適量)で味を調え、マロン流!カポナータ(適量)の完成。

※青じそで和の風味を!

-

≪カポナータのブルスケッタ≫

マロン流!カポナータ&ブルスケッタ1、フライパンにフランスパン(1.5cm厚さの斜め切り 適量)を並べて火にかけ、両面を色よく焼く。

にんにく(適量)に切り口をつける。フランスパンが熱いうちに片面にすり込み、香りをつける。オリーブ油(適量)をかけ、マロン流!カポナータをのせてイタリアンパセリ(適量)を飾る。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ