フライパンで!ぶりの煮つけ

スポンサーリンク

フライパンで!ぶりの煮つけ

フライパンで!ぶりの煮つけ

料理名 フライパンで!ぶりの煮つけ
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 野永喜三夫
放送局 NHK
放送日 2016年4月4日(月)

 

フライパンで簡単!ぶりの煮つけ

「不器用でもできる簡単でおいしい料理を」というお悩み・リクエストにNHKあさイチでは、家庭で簡単!和のごちそうと「フライパンで! ぶりの煮つけ」の作り方を紹介。大切なのはまず最初に熱湯にくぐらせて湯がいて、クセをきちんと取ること。あとは、ごぼうや調味料と合わせてから、フライパンを火にかけること!

スポンサーリンク

フライパンで!ぶりの煮つけの材料(4人分)

 

ぶり(切り身) 4切れ
ごぼう 100~150g
しょうが 1かけ
木の芽 お好みで
A
酒、水 各カップ1
しょうゆ、みりん 各大さじ3
砂糖 大さじ1

 

 

フライパンで!ぶりの煮つけの作り方

1、フライパンに湯を沸かし、ぶり(切り身 4切れ)の切り身を入れる。色が白く変わったら、すぐに冷水に取り、表面の汚れや血合い、うろこなどを指ですり落とす。冷水から上げて、水けをよく拭く。

ごぼう(100~150g)は洗って皮をむき、4~5cm長さに切ってから2~4等分にする。しょうが(1かけ)は細長く切る。

※ぶりは煮る前にさっと湯通ししクセをとる

-

フライパンで!ぶりの煮つけ2、フライパンにAの酒、水(各カップ1)、しょうゆ、みりん(各大3)、砂糖(大1)を入れる。ごぼうを加えて、ぶりを並べる。

※火をつける前に切り身を煮汁に入れ、材料を入れてからひをつける

-

フライパンで!ぶりの煮つけ3、落としぶた(穴を空けた紙タオルでもよい)をして中火にかける。沸いてからさらに10分間煮て、落としぶたを取る。

●煮詰める目安は中濃ソースほどのとろみ・照り・味

-

4、時々スプーンでたれをすくい、ぶりにかける。中濃ソース程度の濃さになるまで煮詰める。

 

-

フライパンで!ぶりの煮つけ5、器に盛りつけ、しょうがとお好みで木の芽(お好みで)をあしらい、フライパンで!ぶりの煮つけの完成。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第3位

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

圧力鍋を使って短時間に完成。味がしみてて、凄い美味しいですよ★

第4位

シンプル★ブリの照り焼き

シンプル★ブリの照り焼き

新鮮なブリを選べば下処理なしでも◎です。

このページの先頭へ