ビシソワーズ

スポンサーリンク

ビシソワーズ

ビシソワーズ

料理名 ビシソワーズ
番組名 あさイチ
コーナー 解決!ゴハン
講師 谷昇
放送局 NHK
放送日 2014年6月23日

 

ひんやりとした口当たりが絶品

今日のあさイチ、解決!ゴハンでは、じゃがいもの冷たいポタージュ「ビシソワーズ」が紹介されました。

ひんやりとした口当たりが絶品で栄養もたっぷり。暑さで食欲がないときにおすすめです。

スポンサーリンク

ビシソワーズ(2~3人分)の材料

たまねぎ 60グラム
ポロねぎ 90グラム →なければ、たまねぎを150グラムにする
バター 40グラム
カップ2分の1
じゃがいも(メークイン) 180グラム
カップ1と2分の1
適量
牛乳 カップ1
シブレット お好みで(パセリでもよい)

 

作り方

1、材料を煮る

ビシソワーズたまねぎ、ポロねぎ、じゃがいもはすべて薄切りにします。
鍋に水(カップ2分の1)を入れ、たまねぎ(60g)、ポロねぎ(90g)、バター、を入れ、強火で煮ます。

水分がなくなるまで煮立てて、甘みが出るまで炒めます。時間は5分くらいです。

2、じゃがいもを入れ煮る

ビシソワーズじゃがいも(180g)を加え、サッと絡めたら水(1+1/2)を入れ、じゃがいもがやわらかくなるまで煮ます。

最初の分量をキープするように、水の量が少なくなったら水を足していきます。

途中で塩(適量)を加え、味付けします。塩は少し足りないくらいにしておきます。

3、ミキサー

ビシソワーズじゃがいもがやわらかくなったら、少し冷ましてミキサーにかけます。1分以上かけると、漉さなくてもなめらかな状態になります。

ミキサーは、最初ゆっくり回し始め、徐々に回しっぱなしにするのがコツです。

4、冷まして調整

ビシソワーズ氷を下に敷き、ボウルを乗せて、ミキサーの中身を出して冷やします。

牛乳(カップ1)を入れ濃度調整をしますが、牛乳の味が強くならないように注意します。水を代わりに使ったりして、味を見ながら調整してください。

5、盛り付け

ビシソワーズラップをして冷蔵庫で冷やします。

器に開け、シブレットを乗せて完成です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ビシソワーズの人気レシピ

第1位

ジャガイモスープ(ビシソワーズ)

ジャガイモスープ(ビシソワーズ)

芋と玉ねぎの自然の甘さが美味しいです

第2位

本格的!簡単ビシソワーズ~ジャガイモの冷製スープ

本格的!簡単ビシソワーズ~ジャガイモの冷製スープ

野菜の甘みと生クリームのコクが美味しいお上品な冷製スープです。簡単なのにレストラン気分に♪是非、お試しください。

第3位

乾燥ポテトのそのまま食べても美味しい戻し方と保存

乾燥ポテトのそのまま食べても美味しい戻し方と保存

生クリームを使って戻すポテトフレーク♪ このマッシュポテトを使えばスープやポテトサラダも、どんなアレンジをしても普段よりコクがあって美味しくなります。

第4位

ミキサーを使わない簡単ビシソワーズ

ミキサーを使わない簡単ビシソワーズ

ミキサーを使わずフライパンで簡単にビシソワーズ(じゃがいものポタージュ)が出来ちゃいますd(^-^)生クリームも使わないからヘルシー♪

このページの先頭へ