ニョッキのセージバターソース

スポンサーリンク

ニョッキのセージバターソース

ニョッキのセージバターソース

料理名 ニョッキのセージバターソース
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフNEO
料理人 マリオ・フリットリ
放送局 NHK
放送日 2015年11月17日(火)

 

ジャガイモとバターは相性抜群

NHKあさイチ夢の3シェフNEOでは、「じゃがいも」をテーマに3シェフNEOが和洋中の料理を紹介。ここでは、イタリアン「ニョッキのセージバターソース」の作り方になります。やわらかな食感がとろけるニョッキとセージの爽やかな香りを楽しみます。ジャガイモとバターの相性抜群の一皿!

スポンサーリンク

ニョッキのセージバターソースの材料

 

ニョッキ(4人分)
じゃがいも(男爵) 500g
溶き卵 1コ分
強力粉 80g
パルメザンチーズ 50g
ひとつまみ
白こしょう、ナツメグ 各少々
ソース(2人分)
バター(無塩) 35g
セージ(生) 2枚
チキンブイヨン 80ml
パルメザンチーズ 20g
ひとつまみ

 

 

ニョッキのセージバターソースの作り方

1、ニョッキを作る(4人分)。鍋にたっぷりの水(分量外)、皮付きのじゃがいも(男爵 500g)を入れ、強火で35分ほどゆでて、皮をむく。

※竹串を刺してスッと通ったらゆであがりの目安。

2、(1)のじゃがいもをマッシャーでつぶす。

※熱いうちにつぶすことで、舌触りがよくなる。

※マッシャーがない場合は、フォークなどでつぶし、ざるでこしてもよい。

3、(2)のじゃがいもに、溶き卵(1コ分)、強力粉(80g)、パルメザンチーズ(50g)、塩(ひとつまみ)、白こしょう、ナツメグ(各少々)を入れ、まんべんなく混ぜてまとめる。

※このとき練りすぎると食感が固くなるので注意。

※手早く混ぜることで、口どけをなめらかに

ニョッキのセージバターソース4、(3)の生地を4等分にし、まな板に打ち粉(分量外)をして、生地をそれぞれ直径2cmの棒状にのばす。

長さ2.5cmに切り、フォークの腹にあてて転がし、表面に凹凸をつける。

※凹凸をつけることで、ソースがからみやすくなる。

5、ソースを作る(2人分)。フライパンにバター(無塩25g)、小さくちぎったセージ(生 2枚)を入れ、中火で2分ほど加熱する。

6、バターが沸々と沸いてセージの香りが立ったら弱火にし、チキンブイヨン(80ml)を入れ、2分ほど加熱する。

7、仕上げる。沸騰した湯(分量外)に、塩(湯1リットルに対し15g)、4のニョッキを入れ、2分ほどゆでる。

※ニョッキが浮いてきたらゆであがりの目安。

ニョッキのセージバターソース8、ニョッキをざるにあげて軽く水を切り、6の温めたソースに入れて中火でひと混ぜする。

※味が足りなければ、塩(ひとつまみ)を入れる。

9、バター(10g)、ゆで汁(90ml)を入れて、フライパンをゆすりながらとろりとするまで加熱する。

パルメザンチーズ(20g)を加えて混ぜる。

ニョッキのセージバターソース10、器に盛り、パルメザンチーズ(分量外)をふりかけて、ニョッキのセージバターソースの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ