シャラント風スープ

スポンサーリンク

シャラント風スープ

シャラント風スープ

料理名 シャラント風スープ
番組名 NHKあさイチ
コーナー レジェンドキッチン
料理人 ダニエル・デルプシュ
放送局 NHK
放送日 2015年7月7日(火)

 

繊細で洗練された味わいのスープ

大統領料理人を務めたダニエル・デルプシュさんをゲストに迎えて、「シャラント風スープ」を作ってレシピを披露していました。ミッテラン大統領に一瞬で幼少期の思い出をよみがえらせた魔法のスープだそうです。シンプルだけれど繊細で洗練された味わいのスープ。

スポンサーリンク

シャラント風スープの材料(2人分)

 

いか 200g
白身魚(切り身) 4切れ
じゃがいも(メークイン) 2コ
たまねぎ 1コ
にんにく 3かけ
ねぎ(白い部分) 2本分
バター 100g
小さじ1/2
こしょう 適量
ローリエ 3枚
タイム 2枝
フェンネル(生) 適量
白ワイン 250ml
魚のだし
魚のアラ 400g
800ml

 

 

シャラント風スープの作り方

 

下準備

1.魚のアラ(400g)は掃除し、水(800ml)とともに鍋に入れ、中火で15分から30分程度煮る。(使うのは、この内500ml)

※今回は、ひらめのアラを使いました。

-

2.いか(200g)は、内臓を外し、目とクチバシを取り除く。胴は、1.5センチくらいの幅で切る。

※薄皮は取らずにそのままにした方が、味わいにこくが出る。

-

3.じゃがいも(メークイン 2コ)は、皮をむき、8ミリ程度の厚さに切る。たまねぎ(白い部分 2本分 1コ)は、3~4ミリの厚さの半月切りにする。にんにく(3かけ)は、1かけを半分の大きさに切る。ねぎは、5センチの長さに切って3から4つずつたこ糸で縛る。

フェンネル(生 適量)は茎の部分は繊維を断ちきるように斜め薄切り、葉の部分は適当な大きさにちぎる。

-

 

仕上げる

 

4.鍋にバター(100g)をとかし、たまねぎ、にんにくを炒め強火ででいかを入れて炒める。

※強火にすることで、コリコリの食感が楽しめる。

-

5.塩(小1/2)、こしょう(適量)、ローリエ(3枚)、タイム(2枝)、ねぎを入れて炒める。

-

シャラント風スープ6.魚のだし(500ml)、白ワイン(250ml)、フェンネルを入れて中火で20分ほど煮る。

●白ワインが嫌いな方は入れなくてもよい。

-

7.じゃがいもを入れて、さらに10分煮る。

-

シャラント風スープ8.白身魚(切り身 4切れ)を丸めて楊枝でとめて加え入れ火を止め、余熱で火を通す。

-

シャラント風スープ9.器にいかから盛りつけ、最後にトーストを添えて、シャラント風スープの完成。

※翌日はリゾットにしてもおいしくいただけます。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ