ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの

スポンサーリンク

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの

料理名 ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの
番組名 NHKあさイチ
料理人 山本麗子
放送局 NHK
放送日 2015年6月3日(水)

 

粉末だしでおいしさアップ!

「煮干し」がイチおしということで、煮干しを粉末だしにして「ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの」を作って紹介していました。煮干しを粉末にすることで、短時間で十分なだしが出て、ぐんとおいしさがアップ!ゴーヤーと煮干しの香りがよく合う一品です。ここでは、煮干しの粉末だしの作り方も合わせて紹介します。

スポンサーリンク

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めものの材料(2人分)

 

豚バラ肉(厚さ5ミリ) 120g
ゴーヤー 1本
サラダ油 大さじ1強
赤とうがらし 1~2本
(A)
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
煮干しの粉だし 小さじ1

 

 

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めものの作り方

 

【粉だしの作り方】

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの1.煮干しの頭と腹をとり、半身に裂きます(手に骨が刺さることもあるので、軍手などで手を保護するとよい)。

水分を吸い取るように、皿にキッチンペーパーを敷き、電子レンジにかけ、水分を飛ばす。1度にかけると焦げるので、2度に分け、最初は2分かけ、あら熱を取ったあと、さらに1分かける。パキンパキンと割れるような状態にする。

-

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの2.ミルかミキサーに少量ずつ入れ、ミルでは15秒ほど、ミキサーでは30秒ほどかけると、細かい粉末状になる。

※細かくした方が、口に当たらなくていい

-

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの保存容器に移して、乾燥剤を入れて、常温で2カ月ほど保存可能。

 

【ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの】

1.豚バラ肉(厚さ5ミリ 120g)はひと口大に切る。

-

2.ゴーヤー(1本)は縦半分に切り5ミリ幅の薄切りにする。

-

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの3.フライパンに油をひき、赤とうがらし(1~2本)を入れ、香りがでたら豚肉を加え炒めます。

-

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの4.ゴーヤーを加え、酒(大1)を振り入れ、煮干しの粉だし(小1)の半量をまんべんなく振り入れてゴーヤーを好みの固さまで炒めます。

-

5.最後にしょうゆ(大1)を加え、残りの粉だしをまんべんなくふりかけサッと炒めます。

-

ゴーヤーと豚バラ肉の炒めもの6.器に盛り、ゴーヤーと豚バラ肉の炒めものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ゴーヤの人気レシピ

第1位

夏だ!絹ごし豆腐でふんわりゴーヤーチャンプルー♪

夏だ!絹ごし豆腐でふんわりゴーヤーチャンプルー♪

Pick up レシピに選ばれました♪ 木綿豆腐で作ってもOK!! 塩もみでは苦みが増すという説もあるので、テレビで見た情報を元に苦みを抜く方法を変更しました☆

第2位

うまい!ちょっとの工夫で苦くないゴーヤチャンプル

うまい!ちょっとの工夫で苦くないゴーヤチャンプル

ゴーヤが苦くないのでお子様でも食べられますよ^^簡単だけどボリュームたっぷりスタミナ付きます!

第3位

やみつき!ゴーヤとシーチキンのしゃきしゃきサラダ

やみつき!ゴーヤとシーチキンのしゃきしゃきサラダ

お客様に出したら、レシピを聞かれた自信作です。

第4位

ゴーヤを簡単保存☆これでいつでも使える!!

ゴーヤを簡単保存☆これでいつでも使える!!

一度にたくさん収穫したり手に入った時、塩もみ等処理してから冷凍する方法もありますが、量が多いとそれも面倒だし、簡単にそのまま冷凍しちゃいましょう!!

このページの先頭へ