ウー・ブルイエ シャンピニオン添え

スポンサーリンク

ウー・ブルイエ シャンピニオン添え

ウー・ブルイエ シャンピニオン添え

料理名 ウー・ブルイエ シャンピニオン添え
番組名 NHKあさイチ
コーナー レジェンドキッチン
料理人 ダニエル・デルプシュ
放送局 NHK
放送日 2015年7月7日(火)

 

ビロードのようなクリーミーな舌触り

大統領料理人を務めたダニエル・デルプシュさんをゲストに迎えて、ミッテラン大統領の心と舌をとりこにした、定番の卵料理「ウー・ブルイエ シャンピニオン添え」を作ってレシピを披露していました。クリーミーナ舌触りにNHKあさイチのスタジオも大絶賛!

スポンサーリンク

ウー・ブルイエ シャンピニオン添えの材料(2人分)

 

全卵 3コ
卵黄 1コ分
マッシュルーム 15コ
たまねぎ 1/2コ
塩、こしょう 各適量
レモン汁 1/4コ分
トーストしたパン 適量
バター(無塩) 20g
パセリ 適量

 

 

ウー・ブルイエ シャンピニオン添えの作り方

 

シャンピニオンのソテーを作る

 

1、マッシュルーム(15コ)は、5ミリの厚さに切る。たまねぎ(1/2コ)は、繊維に沿って、薄切りにする。パセリ(適量)は、みじん切りにする。

-

2、フライパンを中火にかけ、バター(無塩 20g)、たまねぎを加えて炒める。透明になるまで火を通す。マッシュルーム、レモン汁(1/4コ分)を入れて炒める。

 

-

ウー・ブルイエ シャンピニオン添え3、汁気がなくなってきたら、刻んだパセリを加える。

 

-
スクランブルエッグを作る

 

1、直径32~34cmのフライパンに湯を沸かす。

-

ウー・ブルイエ シャンピニオン添え2、金属製の小鍋に卵を割り、こしょう(適量)を入れ、ときほぐす。

卵液を湯せんする。お湯は沸騰直前くらいの温度を保ち、へらで「8」の字を描くように、よく混ぜる。泡だて器も併用して、卵が固まらないようにほぐす。

※加熱しすぎないよう、時々、火から外す。心に余裕を持って、じっくり、ゆっくり火を通していくのが大事。

 

-

ウー・ブルイエ シャンピニオン添え3、鍋を火から外して、卵黄(1コ分)を加え、余熱で火を通し、塩(適量)で味をつける。

※卵黄を加えるのは、味わいをより濃厚にし、ビロードのような舌ざわりにするため。

-

ウー・ブルイエ シャンピニオン添え4、スープのように器に盛り、シャンピニオンのソテー、トースト(クルトン)を添えて、ウー・ブルイエ シャンピニオン添えの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ