アカモクの中国風親子丼

スポンサーリンク

アカモクの中国風親子丼

料理名 アカモクの中国風親子丼
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフNEO
料理人 井桁良樹
放送局 NHK
放送日 2017年3月14日(火)

 

アカモクを親子丼に

「花粉症」の症状を和らげてくれるかもしれない食材、「アカモク」を使って、NEO3シェフが和洋中の絶品レシピを紹介していました。ここでは、中国料理から井桁良樹さんの「アカモクの中国風親子丼」の作り方になります。アカモクを中国風の味付けにした親子丼でいただきます。

スポンサーリンク

アカモクの中国風親子丼の材料(2人分)

 

アカモク(乾) 40g
葉たまねぎ 60g
しょうが 10g
鶏肉の下ごしらえ
鶏もも肉 160g
塩・こしょう 各少々
紹興酒 小さじ1
水溶きかたくり粉 小さじ1
サラダ油 小さじ1
サラダ油 大さじ3
紹興酒 小さじ2
しょうゆ 大さじ1
鶏がらスープ 240ml
小さじ1/3
砂糖 小さじ1
こしょう 少々
水溶きかたくり粉 小さじ2
3コ
ごはん 360g
ゴジベリー(クコの実) 適量

 

 

アカモクの中国風親子丼の作り方

1、アカモク(乾 40g)は、茎ごと2cmから3cmにちぎり、ぬるま湯(分量外)で10分ほど戻します。葉たまねぎ(60g)は、2cmの幅の斜め切りにします。しょうが(10g)は、1cm角の拍子木切りにし、小口から薄く切ります。

アカモクの中国風親子丼

-

2、鶏もも肉(160g)は、筋をたたいて1.5mm角に切り、塩(小1/3)・こしょう(各少々)・紹興酒(小さじ1)を加えてもみます。さらに、水溶きかたくり粉(小さじ1)を加えてもみ、サラダ油(小さじ1)を加えてもみます。

-

3、熱した中華鍋に、サラダ油(大さじ3)・2の鶏肉を入れ、弱火で色が変わるまで炒めます。いったん取り出します。

-

4、中華鍋を強火で熱し、葉たまねぎ・しょうがを入れ、香りが立つまで炒めます。中火にし、紹興酒(小さじ2)・しょうゆ(大1)を入れ炒めます。

鶏がらスープ(240ml)・3の鶏肉・1のアカモク・塩(小さじ1/3)・砂糖(小1)・こしょう(少々)を入れ、弱火で50秒ほど煮ます。

アカモクの中国風親子丼

-

5、強火にし、水溶きかたくり粉(小2)を加え、とろみをつけます。中華鍋に、サラダ油(分量外:少々)を回し入れ、溶いた卵(3コ)を2回は鍋肌から回し入れ、固まりはじめたらお玉で大きくかき混ぜ、3回目は中華鍋の中央に入れます。ふたをして火を消し、45秒待ちます。最後に、強火にして15秒、火を通します。

-

6、皿に盛ったごはん(360g)に5を盛り、水で戻したゴジベリー(クコの実 適量)をのせます。

アカモクの中国風親子丼

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ