りんごのパイ包み

スポンサーリンク

りんごのパイ包み

りんごのパイ包み

料理名 りんごのパイ包み
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 上柿元勝
放送局 NHK
放送日 2015年12月14日(月)

 

リンゴをたっぷりと使って

「沢山いただいたりんごを美味しくいただける料理を教えて」というお悩み・リクエストに、NHKあさイチでは、「りんごのパイ包み」の作り方を紹介おすすめしていました。イチゴで作るサンタクロースもかわいい!

スポンサーリンク

りんごのパイ包みの材料(4~6コ分)

 

冷凍パイシート(市販) 4~6枚
全卵 1コ
卵黄 1コ分
(りんごのキャラメリゼ)
りんご 3コ
きび糖 50g
バター(食塩不使用) 40g
レーズン 30g
シナモンパウダー 適量
焼酎 大さじ2
(クレームダマンド)
バター(食塩不使用) 90g
きび糖 80g
全卵 1コ
アーモンドパウダー 100g
小麦粉 80g
ラム酒 大さじ1
(いちごのサンタ)
いちご 適量
生クリーム 適量
チョコレートの粒 適量

 

 

りんごのパイ包みの作り方

1、りんごのキャラメリゼをつくる。りんご(3コ)は皮をむき、8等分にする。ボウルに入れ、きび糖(50g)をまぶす。

フライパンで焦がしバター(食塩不使用 40g)を作る。りんごを重ならないように並べおき、中火で片面1分30秒間ずつ焼く。焼き上がりの目安は、表面全体が茶色く色づく程度。

-

りんごのパイ包み2、軽くゆでたレーズン(30g)とシナモンパウダー(適量)を加え、全体に味をなじませる。焼酎(大2)を加え、約1分間煮て、アルコール分を飛ばす。

●ラム酒やカルバドスなど、お好みのリキュールでも可

-

りんごのパイ包み3、クレームダマンドをつくる。バター(食塩不使用 90g)は室温に戻してクリーム状にしておく。アーモンドパウダー(100g)と小麦粉(80g)はふるっておく。ボウルにバターときび糖(80g)を入れ、なめらかになるまで混ぜる。

全卵(1コ)を加えてさらに混ぜる。アーモンドパウダーと小麦粉を加え、よく混ぜ、最後にラム酒(大1)を加える。

-

りんごのパイ包み4、冷凍パイシート(市販 4~6枚)の半分の面にクレームダマンドをぬり、その上にりんごのキャラメリゼを並べる。パイシートのふちは2~3cm残しておく。もう片側のパイシートを重ね、ふちを指で押さえる。さらにフォークの背を使い、しっかり押さえつける。

-

5、全卵(1コ)と卵黄(1コ分)を合わせて溶き、はけで(4)の表面にぬる。冷蔵庫に入れて生地を落ち着かせたのち、再び卵液を表面にぬる。

-

6、220度に予熱したオーブンで13~15分間焼く。仕上げに溶かしバター(分量外)を表面にぬる。

-

りんごのパイ包み7、いちごのサンタを作る。いちご(適量)を1/3のところでカットする。生クリーム(適量)をはさみ、チョコレートの粒(適量)をつけて目にしたものを添えて、りんごのパイ包みの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ