やみつきマッシュ醤(ジャン)

スポンサーリンク

やみつきマッシュ醤(ジャン)

やみつきマッシュ醤(ジャン)

料理名 やみつき マッシュ醤(ジャン)
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフNEO
料理人 井桁良樹
放送局 NHK
放送日 2014年10月14日(火)

 

マッシュルームの旨み凝縮の醤(ジャン)

3シェフNEOでは、今回「マッシュルーム」をテーマに和洋中それぞれ、工夫をこらした料理を紹介していました。中国料理では、今、流行っているという「醤(ジャン)」にちなんで、「マッシュ醤(ジャン)」を作っていました。今回はサラダを作りましたが、チャーハンや冷奴、蒸し魚のソースになど、アレンジの効く重宝な醤(ジャン)です。

スポンサーリンク

やみつき マッシュ醤(ジャン)の材料(4人分)

 

マッシュルーム 12コ(直径3~4cm)
サラダ油 カップ1/2
赤とうがらし(小口切り) 大さじ1
にんにく(みじん切り) 大さじ1
しょうが(みじん切り) 大さじ1
セロリ(小) 1本
黒酢 小さじ1
八丁みそ(なければ赤みそ) 小さじ2
紹興酒(なければ酒) 大さじ2
砂糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
<サラダ用>
マッシュルーム 8コ
春菊 1ワ
ごま油 小さじ2
少々

 

 

やみつき マッシュ醤(ジャン)の作り方

 

マッシュ醤(ジャン)を作る

やみつきマッシュ醤(ジャン)

1、マッシュルーム(8コ 12コ(直径3~4cm))は6等分に切る。セロリ(小 1本)は筋を除き、茎をみじん切りにする。

 

-

やみつきマッシュ醤(ジャン)2、調味料を合わせておく。ボウルに八丁みそ(なければ赤みそ 小2 )・紹興酒(なければ酒 大2)・砂糖(大1 )・しょうゆ(小2)を入れ、みそが溶けるまでかき混ぜる。

 

-

やみつきマッシュ醤(ジャン)3、中華鍋にサラダ油(カップ1/2)・(1)のマッシュルームを入れ、焦げないよう気をつけながら中火で6~7分(水分が蒸発し油が透明になるまで)炒める。

※焦げる直前までじっくり炒めることで、きのこの水分が抜けうまみが凝縮

-

やみつきマッシュ醤(ジャン)4、(3)の中華鍋に、赤とうがらし(小口切り 大1)・にんにく(みじん切り 大1)・しょうが(みじん切り 大1)を入れ、弱火で1分半ほど炒める。

 

-

やみつきマッシュ醤(ジャン)5、(4)の中華鍋に、(2)の合わせ調味料・セロリ・黒酢(小1)を入れてさっとなじませる。

※丁濃厚なマッシュルームのうまみに、セロリの爽やかな風味をプラス

-

やみつきマッシュ醤(ジャン)やみつきマッシュ醤(ジャン)の完成。

サラダを作る

やみつきマッシュ醤(ジャン)

6、春菊(1ワ)は、葉を摘んで食べやすい長さにちぎり、器に盛る。

マッシュルーム(サラダ用)を1ミリ幅に切り生のまま春菊の上に散らす。

 

-
やみつきマッシュ醤(ジャン)

やみつきマッシュ醤(ジャン)

7、上からごま油(小2)・塩(少々)をふり、マッシュ醤をのせる。食べるときにマッシュ醤をあえる。

 

-
<アレンジ料理>

やみつきマッシュ醤(ジャン)


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ