もろやま華うどん

スポンサーリンク

もろやま華うどん

もろやま華うどん

料理名 もろやま華うどん
番組名 NHKあさイチ
料理人 新井康之
放送局 NHK
放送日 2016年7月14日(木)

 

小麦粉からわずか10分!超簡単手打ちうどん

JAPA-NAVI「サイタマ☆ミステリーグルメツアー」ということでNHKあさイチでは、さいたま西部周辺の珍しい食を探しに出かけていました。毛呂山町の名物、割り箸1本で作れる超簡単手打ち「もろやま華うどん」の作り方も紹介していました。練らない・踏まない・寝かさない!ごく普通の小麦粉から、わずか10分で、コシが強くつるつるしたノド越しのうどんが作れます。傷みやすいのでお早めに召し上がりましょう。うどん店で食べるものというより、ご家庭で作るものとして普及しています。

スポンサーリンク

もろやま華うどんの材料(人分)

 

小麦粉(中力粉) 160g
80g
かたくり粉 適量

 

 

もろやま華うどんの作り方

1、洗面器に小麦粉(中力粉 160g)を入れて平らにし、水(80g)を上から蚊取り線香を描くようにたらす。

●気温30度の場合。5度下がるごとに水を2%増量

-

もろやま華うどん2、洗面器を回しながら、割り箸でひっかくように左下から右上へ30回。

-

3、おはらいをするように箸でかき回し、さらに大きく円をえがくようにかき回す。これを4セット。

-

もろやま華うどん4、水を含んだ小麦粉を1か所にまとめ、ビニールを上にしいて20回手のひらで押す。

半分に折って、また10回押す。さらにまた半分に折って10回押す。

-

5、 丸くまとめ、麺棒またはラップの芯で打ち粉を適宜使って伸ばしていく。

上下左右にのばし、3mmの厚さの生地にする。

-

6、牛乳パックを広げたものをまな板がわりにし、5を3段折りにして切る。

牛乳パックの端を持って、麺を回転させるように動かす。

※麺を回転させるように動かすと、打ち粉が切り口につき、 麺どうしがくっつかない

-

7、熱湯で3分半~4分(かき回さない)ゆでる。流水で冷やしてから、氷水でしめる。

-

もろやま華うどん8、器に盛り、もろやま華うどんの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ