ばぁばのきのこちまき

スポンサーリンク

ばぁばのきのこちまき

料理名 ばぁばのきのこちまき
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2017年11月20日(月)

 

おもてなしやお正月の一品としても

「簡単なもち米メニューを教えて」というお悩み・リクエストにNHKあさイチでは、ばぁばこと93歳の鈴木登紀子さんが「ばぁばのきのこちまき」の作り方を紹介。豚肉やしいたけ、ぎんなんをもち米と合わせた手作りちまき。お弁当にもおすすめです。保存可能なので、おもてなしやお正月の一品にとても重宝するばぁばの「きのこちまき」です。

スポンサーリンク

ばぁばのきのこちまきの材料(つくりやすい分量)

 

もち米 カップ3
豚もも肉(塊) 100g
干ししいたけ(戻す) 5枚
ぎんなん(塩ゆで/水煮でもよい) 20コ
固形スープのもと(洋風) 1コ
ぬるま湯 カップ2と1/2
A
大さじ3
砂糖 小さじ2
しょうゆ 大さじ3
小さじ1/2
サラダ油 大さじ4

 

 

ばぁばのきのこちまきの作り方

1、もち米(カップ3)はやさしくもむように洗い、30分間水につけておき水けをよくきります。

2、豚もも肉(塊 100g)は8mm角に切ります。干ししいたけ(戻す 5枚)は軸を取り除いて8mm角に切ります。

3、ぬるま湯(カップ2と1/2)に、固形スープのもと(洋風 1コ)を崩しながら溶かします。Aの酒(大さじ3)・砂糖(小さじ2)・しょうゆ(大さじ3)・塩(小さじ1/2)を加えてさらによく混ぜます。

4、中華鍋(または大きめのフライパン)を熱し、サラダ油(大さじ2)を鍋肌によくなじませます。中火で豚肉を軽く炒め、色が変わったら、しいたけを加えてサッと炒めます。(3)を加えて強火にし、煮立ったらアクを除いて火を止め、ざるでこしてスープと具を分けます。

5、中華鍋をサッと洗って再び火にかけ、サラダ油(大さじ2)をなじませます。(1)のもち米を中火でよく炒め、(4)のスープを加えて強火にします。

煮立ったら中火にしてよく混ぜ、汁けがほとんどなくなったら(4)の具と半分に切ったぎんなん(塩ゆで/水煮でもよい 20コ)を加えます。

6、30cm四方に切ったアルミホイルを3枚用意し、(5)を3等分してのせます。アルミホイルの手前と奥の端を合わせて持ち上げ、2、3回トントンと台に落として形を落ち着かせ、合わせ目を奥へ折りたたむ。左右の端は三角形に折り込みます。

蒸気の上がった蒸し器に並べ、強火で約30分間蒸します。

7、完成。


●冷ましてから冷凍庫へ。約1か月間保存可能。電子レンジで温める時はアルミホイルをはずしラップで包む。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ