にんじんのかき揚げ丼

スポンサーリンク

にんじんのかき揚げ丼

にんじんのかき揚げ丼

料理名 にんじんのかき揚げ丼
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフNEO
料理人 橋本幹造
放送局 NHK
放送日 2014年11月11日(火)

 

衣に入った梅干しがアクセント!

旬のみずみずしい食材を使って、アイデアの極上のひと皿をお届けする夢の3シェフNEO。今回、この時期、旬を迎える「にんじん」をテーマに、和洋中それぞれ絶品レシピを公開していました。にんじんを味わい尽くす技満載でお届けです。沖縄の郷土料理「にんじんしりしりー」から学んだ、「にんじんのかき揚げ丼」の作り方です。スライサーで細切りにすることで表面に凹凸ができ、にんじんの甘さが引き出されると同時にサクサクの食感も楽しめます。衣に入った梅干しがアクセント!

スポンサーリンク

にんじんのかき揚げ丼の材料

 

にんじん 100g
小麦粉(打ち粉用) 10g
梅干し 1コ
小麦粉(衣用) 30g
100ml
揚げ油 適量(フライパンに2.5cm)
ごはん 適量
<たれ>
だし 50ml
しょうゆ 大さじ2弱
みりん 大さじ1

 

 

にんじんのかき揚げ丼の作り方

 

だしをとる

 

水(600ml)に昆布(5cm角×2枚)を入れ、ふっとう直前に昆布を取り出す。削り節(15g)を入れ、ひと煮立ちしたら火を止め、ザルでこす。

-

 

下準備

にんじんのかき揚げ丼

にんじん(100g)は、細さ2mmのスライサーで細切りにする。

※スライサーがない場合には、2mmの厚さの斜め薄切りにしてから細切りにする。

※スライサーで細切りにすることで、甘みが増し食感サクサク

-

にんじんのかき揚げ丼梅干し(1コ)はタネを取り除き、包丁でたたいてペースト状にする。

※梅干しの塩分と酸味でにんじんの甘みが際立つ

-

にんじんのかき揚げ丼鍋に、だし(50ml)・しょうゆ(大2弱)・みりん(大1)を入れ、ひと煮立ちさせて、たれを作る。

-

 

作り方

 

1、鉄製のフライパンに揚げ油(適量(フライパンに2.5cm))を入れ、強火にかける。

-

にんじんのかき揚げ丼2、ボウルに、小麦粉(30g)・梅干し・水(100ml)を入れて混ぜ、衣をつくる。

-

にんじんのかき揚げ丼3、別のボウルに、細切りにしたにんじん・小麦粉(10g)を入れ、全体にうすく小麦粉をまぶす。

-

にんじんのかき揚げ丼4、(3)のにんじんを(2)の衣に入れて混ぜる。

-

にんじんのかき揚げ丼5、油が180度になったら、(4)のにんじんを油へ落とし、強火で1分ほど揚げ、そのあと中火におとして2分ほど揚げる。

-

ひっくり返し、さらに中火で2分ほど揚げる。

※揚げ時間は、コンロの火力や油の量によって違います。調整しながら揚げてください。

-
にんじんのかき揚げ丼

にんじんのかき揚げ丼

 

6、丼にごはん(適量)を盛り、(5)のかき揚げをのせ、たれをかけてにんじんのかき揚げ丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ