さんまの混ぜごはん

スポンサーリンク

さんまの混ぜごはん

さんまの混ぜごはん

料理名 さんまの混ぜごはん
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2015年10月1日(木)

 

ササッと旬のサンマを

「4世代、みんなで食べられる魚料理を教えて」というお悩み・リクエストにNHKあさイチでは、ばぁばこと鈴木登紀子さんが、「」を作っておすすめ。刺身用のサンマを使って、この時季ならではの混ぜご飯に仕上げます。

スポンサーリンク

さんまの混ぜごはんの材料(3~4人分)

 

さんま(刺身用三枚おろし) 3匹分
カップ3(600ml)
細ねぎ(小口切り) 6本分
A
大さじ2
しょうゆ 大さじ3
B
しょうゆ 大さじ1と1/2
しょうが(みじん切り) 大さじ4
白ごま 大さじ4
焼きのり(全形小さくちぎる) 1枚分

 

 

さんまの混ぜごはんの作り方

1、米(カップ3(600ml))は普通に炊く。

 

-

さんまの混ぜごはん2、さんま(刺身用三枚おろし 3匹分)は腹骨や中骨を取り除いてから、食べやすい大きさにそぎ切りにする。バットにAの酒(大2)、しょうゆ(大3)を合わせて、さんまを浸して12~13分間おく。ざるにとって汁けをきる。

 

-

さんまの混ぜごはん3、(1)を盤台にあけて、Bのしょうゆ(大1と1/2)、しょうが(みじん切り 大4)、白ごま(大4)、焼きのり(全形小さくちぎる 1枚分)と(2)のさんまを散らして、手早く混ぜる。

 

-

さんまの混ぜごはん4、(3)を器に盛り、細ねぎ(小口切り 6本分)を散らして、さんまの混ぜごはんの完成。

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

さんまの人気レシピ

第1位

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

焼き魚が一番だけど、たまにはこんなのも。 骨までほろほろです。

第2位

あと片付けらくらく! ふっくらさんまの塩焼き☆

あと片付けらくらく! ふっくらさんまの塩焼き☆

旬のさんまにはビタミンやミネラルがたっ~ぷり♪ 青魚のEPAやDHAもたっぷりです。 脂ののったさんまの塩焼きにスダチをぎゅっと絞っていただきます。

第3位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

第4位

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

Pickupレシピに選ばれたレシピです♪新秋刀魚、入荷しました。フライパンで焼くので、臭いや煙が気になりません。ワタを取らずに、そのまま素材の味を楽しみます。

このページの先頭へ