くるみだれの冷製牛しゃぶ

スポンサーリンク

くるみだれの冷製牛しゃぶ

くるみだれの冷製牛しゃぶ

料理名 くるみだれの冷製牛しゃぶ
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフNEO
料理人 橋本幹造
放送局 NHK
放送日 2017年5月30日(火)

 

しゃぶしゃぶ用のタレにクルミを

NHKあさイチでは、人気急上昇中の「くるみ」をテーマに夢の3シェフが料理を生披露。ここでは、日本料理・橋本幹造さんによる「くるみだれの冷製牛しゃぶ」の作り方になります。たれにすり鉢ですりおろしたクルミを使います。お酢を加えてすっきりとしたコクのある味わいに仕上げます。

スポンサーリンク

くるみだれの冷製牛しゃぶの材料

 

くるみだれ
くるみ 50g
みそ 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
みりん・しょうゆ 各大さじ2
米酢 大さじ3
牛肉(しゃぶしゃぶ用) 170g
昆布 10cm角1枚
50ml
香味野菜
たまねぎ 1コ
しょうが(皮をとったもの) 20g
ねぎ 2本
みょうが 2コ
青じそ 10枚
トッピング用
くるみ 10g

 

 

くるみだれの冷製牛しゃぶの作り方

1、くるみ全量(60g)は、冷たいフライパンに入れ、中火で2分ほどいります。

-

2、(1)のくるみの内50gをすり鉢に入れ、すりつぶします。ここに、みそ(大1)、砂糖(大1/2)を入れて、すりつぶします。さらに、みりん、しょうゆ(各大2)、米酢(大3)をそれぞれ2回にわけて加え、まぜます。

くるみだれの冷製牛しゃぶ
●冷暗所か冷蔵庫で2週間保存可能

-

3、たまねぎ(1コ)は、繊維にそって薄切りにします。

-

4、しょうが(皮をとったもの 20g)は、5mmの長さのせん切りにします。ねぎ(2本)とみょうが(2コ)は、小口切りにします。青じそ(10枚)は、みじん切りにします。しょうが、ねぎ、みょうが、青じそを合わせ、水に5分ほどさらして、水けを取ります。

-

5、鍋に水(1リットル、分量外)、昆布(10cm角1枚)、酒(50ml)を入れ、沸騰直前まで加熱します。

-

6、(1)の鍋に、牛肉(しゃぶしゃぶ用 170g)を3枚入れ、色が変わったら、ざるにあげます。これを繰り返し、すべての牛肉に火をとおします。

くるみだれの冷製牛しゃぶ

※湯の温度を下げないように、1度に鍋に入れる牛肉は3枚まで。

※やわらかく仕上げるには、肉にはできるだけ触らないこと。また、ざるに上げたときには、肉が重ならないようにする注意すること。

-

7、器にたまねぎ、香味野菜、牛肉を盛ります。くるみだをかけ、トッピング用のくるみ(10g)を潰して散らします。

くるみだれの冷製牛しゃぶ

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ