おいなりロール

スポンサーリンク

おいなりロール

おいなりロール

料理名 おいなりロール
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 舘野鏡子
放送局 NHK
放送日 2015年4月14日(火)

 

おいなりさんと太巻きをロール

「パーティー料理を慣れていない私でも簡単に作れるお祝い料理を教えて欲しい」というお悩み・リクエストにお応えして、NHKあさイチでは、「おいなりロール」を作っておすすめしていました。おいなりさんのように甘辛く煮た油揚げを海苔の代わりに太巻きにした、技ありの一品。いつもの太巻き寿司とは違った、仕上がりです。行楽シーズンのお弁当などにも重宝しそう!

スポンサーリンク

おいなりロールの材料(5本分)

 

2合(360ml)
油揚げ 5枚
ハム(半分に切る) 5枚分
かにかまぼこ(半分に裂く) 10本分
きゅうり(斜め薄切りにしてから細切り) 1本分
<A>
酒、砂糖、しょうゆ 各大さじ2
カップ1/2
<すし酢>
大さじ4
砂糖 大さじ3
小さじ1強

 

 

おいなりロールの作り方

1、米(2合(360ml))は洗い、少し硬めの水(カップ1/2)加減にして炊く。すし酢(大4)の酢、砂糖(大3)、塩(小1強)を耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)に20~30秒間かけて砂糖と塩をよく混ぜ溶かす。

-

2、炊きあがったごはんをボウルに入れ、すし酢を全体に回し入れ、しゃもじで切るように混ぜる。うちわなどであおぎながら混ぜ、粗熱を取る。

-

おいなりロール3、油揚げ(5枚)は菜ばしをのせて転がし、開きやすくする。熱湯にくぐらせてざるに上げる。

浅めの鍋にAの酒、砂糖、しょうゆ(各大2)、水を合わせ、油揚げを平らに並べて入れる。中火にかけて煮立て、厚手の紙タオルで落としぶたをして、鍋のふたをする。弱火にして、時々煮汁をかけながら約10分間煮て、冷ます。

-

4、3の汁けを軽く絞り、3辺を切って開く(長い1辺を残す)。切り落とした油揚げはとっておく。

-

おいなりロール5、まな板にラップを敷いて、開いた油揚げを置く。2のすし飯の1/5量を奥側2cmを残してのせる。

手前に1/5量ずつのハム(半分に切る 5枚分)、かにかまぼこ(半分に裂く 10本分)、きゅうり(斜め薄切りにしてから細切り 1本分)と切り落とした油揚げを順にのせ、白ごま(分量外)をふる。

-

6、ラップを持ち上げながら具を包むように巻き、両端をねじってとめる。10分間ほどおいて落ち着かせる。

-

おいなりロール7、ラップをはずして食べやすい大きさに切り、器に盛りつけて、おいなりロールの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ