えびとほたての湯葉ギョーザ

えびとほたての湯葉ギョーザ

料理名 えびとほたての湯葉ギョーザ
番組名 NHKあさイチ
コーナー ハレトケキッチン
料理人 篠原武将
放送局 NHK
放送日 2018年5月29日(火)

 

コメント

新コーナー「ハレトケキッチン」。今回はゲストのIKKOさんが今いちばん食べたい「ギョーザ」の簡単&絶品レシピを紹介。ここでは、日本料理・篠原武将さんによる「えびとほたての湯葉ギョーザ」の作り方になります。

えびとほたての湯葉ギョーザの材料(12コ分)

 

白菜 100g
ひとつまみ
たまねぎ 8分の1コ
みょうが 2コ
万願寺とうがら 2本
オクラ 3本
鶏ひき肉 80g
帆立て貝柱 4コ
えび 3匹
生湯葉(シート状・平湯葉(乾)でも可) 12cm角(12枚分)
A
ふたつまみ
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ1/2
昆布茶 小さじ1/2
B
小麦粉 大さじ4
大さじ3
揚げ油 適量

 

 

えびとほたての湯葉ギョーザの作り方

 

1、白菜(100g)は、みじん切りにし、塩(ひとつまみ)を加えてよくもみ、水けをしっかり絞ります。

2、たまねぎ8分の1コは、みじん切りにします。 みょうが2コは、粗いみじん切りにします。 万願寺とうがらし2本は、ヘタと種を除き粗いみじん切りにします。 オクラ3本は、ヘタを除きみじん切りにします。

●万願寺とうがらしは、辛くない大きめの青とうがらし

3、帆立て貝柱4コと、殻をむき背ワタと尾を除いたえび3匹は、粗いみじん切りにします。

4、ボウルに、鶏ひき肉80gと下記Aを入れ、よく練ります。 さらに、(1)の白菜と(2)の野菜を加えて混ぜます。 最後に(3)を加えて混ぜます。

塩 ふたつまみ
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ1/2
昆布茶 小さじ1/2

5、生湯葉(シート状・平湯葉(乾)でも可)12cm角(12枚分)は、直径12cmの型で丸く抜きます。

6、Bの小麦粉大さじ4と水大さじ3をよく混ぜ、ノリを作ります。

7、(5)の湯葉の上に、12等分にしたあんをのせます。 ふちに(6)のノリをつけ、二つ折りにし、しっかり口を閉じる。包んだ湯葉ギョーザは、3分ほど置きます。

8、揚げ油(適量)を165度に熱し、(7)を入れ、中火で3分20秒ほど揚げます。 その後、強火にして40秒ほど揚げます。

9、ペーパータオルでギョーザの油分を吸い取り、皿に盛ります。

このページの先頭へ