いわしのかば焼き丼

スポンサーリンク

いわしのかば焼き丼

いわしのかば焼き丼

料理名 いわしのかば焼き丼
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 清水信子
放送局 NHK
放送日 2016年1月27日(水)

 

定番!いわしのかば焼き

「毎日、青魚を食べています。バリエーションを増やしたいのでおいしい料理を教えて」というお悩み・リクエストにNHKあさイチでは、「いわしのかば焼き丼」と「いわしのつみれ汁」の作り方を紹介。ここでは、「いわしのかば焼き丼」の作り方になります。いわしは皮目から焼くと焦げやすいので、身から焼き始め、裏返すのは一度だけ!

スポンサーリンク

いわしのかば焼き丼の材料(2人分)

 

いわし 3匹(360g)
砂糖 小さじ2
サラダ油 大さじ1
貝割れ菜 適量
ごはん 2人分(400g)
粉ざんしょう お好みで
合わせ調味料
しょうゆ、みりん 各大さじ2~2と1/2
大さじ1~2
しょうが汁 少々

 

 

いわしのかば焼き丼の作り方

1、いわし(3匹(360g))は三枚におろす。腹骨は包丁でそぎ取り、それぞれの身を半分に切る。

-

いわしのかば焼き丼2、合わせ調味料のしょうゆ、みりん(各大2~2と1/2)、酒(大1~2)、しょうが汁(少々)を混ぜ合わせる。3分の1の量でいわしを10分間つける。

-

いわしのかば焼き丼3、サラダ油(大1)を熱したフライパンで、汁けをきった(2)を、身の側を下にして強めの中火で焼く。

※皮からだと焦げやすいので、身から焼く

-

4、焼き色がついたら裏返し、砂糖(小2)をふって残りの合わせ調味料を加える。煮汁が沸騰したら弱めの中火にして、フライパンをゆすりながら煮詰める。

※身が崩れやすいので、裏返すのは一度だけ!

-

いわしのかば焼き丼5、器にごはん(2人分(400g))をよそい、(4)を煮汁ごとのせて貝割れ菜(適量)をそえる。お好みで粉ざんしょう(お好みで)をふり、いわしのかば焼き丼の完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

いわしの人気レシピ

第1位

濃厚だしのお吸い物! 「イワシのつみれ汁」

濃厚だしのお吸い物! 「イワシのつみれ汁」

新鮮なイワシのつみれからは濃厚なだしが出ます。卵白を使わないつみれはふわっふわで生姜の風味を効かせたお吸い物は絶品です。

第2位

圧力鍋で簡単☆いわしの生姜煮

圧力鍋で簡単☆いわしの生姜煮

圧力鍋で煮るので、骨まで柔らかくなるいわしの生姜煮です。身もふっくら、ご飯が進むおかずです。

第3位

ご飯に合う!いわしの梅煮☆

ご飯に合う!いわしの梅煮☆

値打ちで栄養満点のいわしがこってり美味しくいただけます♪ご飯にぴったり!

第4位

市販のつみれを使って簡単具沢山つみれ汁

市販のつみれを使って簡単具沢山つみれ汁

つみれ汁で魚を食べよう!! 4人分×2日の8人分で翌日も食べます(笑)

このページの先頭へ