「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」

スポンサーリンク

「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」

「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」

料理名 「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」
番組名 NHKあさイチ
コーナー 解決!ごはん
料理人 工藤敏之
放送局 NHK
放送日 2015年10月26日(月)

 

同じかぶで2品を

「野菜が高騰。比較的安いかぶでレパートリーを増やしたい」というお悩み・リクエストに、NHKあさイチでは、かぶを使った料理3品を紹介。ここでは、「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」の作り方になります。かぶを器として魚介詰めを、くり抜いたかぶで塩昆布あえをと無駄なく作れる嬉しいレシピです。ほか紹介のかぶのポタージュと合わせてオシャレなワンプレートに盛りつけるのもおすすめ!

スポンサーリンク

「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」の材料(2人分)

 

かぶ(Mサイズ) 2コ
えび(冷凍) 4匹
ほたて貝柱(冷凍) 1コ
サワークリーム 14g
レモン汁 小さじ1強
A
塩昆布 6g
レモン汁 小さじ1強
オリーブ油 小さじ1強

 

 

「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」の作り方

 

かぶの魚介詰めをつくる

 

1、かぶ(Mサイズ 2コ)の茎を切り落とし、座りをよくするため、下の部分を薄く切り落とす。スプーンなどでくり抜き、厚さ5~6mmの器をつくる。

-

「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」2、沸騰した湯に入れ、竹串がスッと通るくらいにゆでる(目安は、強火で2分30秒間)。冷水に取って粗熱をとり、水けをよくふき取る。

 

-

「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」3、えび(冷凍 4匹)とほたて貝柱(冷凍 1コ)は塩(分量外)を加えてゆで、水けをきる。小さめに切ってボウルに移し、サワークリーム(14g)とレモン汁(小1強 小1強)であえたら、(2)に詰める。

●サワークリームに代わって、マヨネーズでも可。

-

 

かぶの塩昆布あえをつくる

「かぶの魚介詰め」と「かぶの塩昆布あえ」

4、ボウルに(1)でくり抜いて残ったかぶと、Aの塩昆布(6g)、レモン汁、オリーブ油(小1強)を入れてよくあえる。

●別々に盛り付けもOK!上写真のようにワンプレートにもなります。

「かぶのポタージュ」作り方はこちら

 

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ