芋煮

スポンサーリンク

芋煮

芋煮

料理名 芋煮
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口成子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年11月11日(金)

 

東北の秋には欠かせない芋煮

「芋煮」の作り方のご紹介です。牛肉のアクをひいてからにんじんや里芋など根菜を加えるところがポイント!きれいにアクを除いてすっきりとした汁に仕上がります。東北の秋には欠かせない芋煮を今回は牛肉&しょうゆ味での芋煮です。

スポンサーリンク

芋煮の材料(5~6人分)

 

里芋 約10個(600g)
にんじん 1/2本(100g)
こんにゃく 1/2枚(150g)
長ねぎ 10cm
牛肉(切り落とし) 200g
6+1/2カップ
だし昆布 10cm
削りがつお 20g
小さじ1+1/2
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
●塩

 

 

芋煮の作り方

1、鍋に分量の水(6+1/2カップ)とだし昆布(10cm)を入れて30分ほどおきます。火にかけて煮立ったら削りがつお(20g)を加え、ひと呼吸おいて火を止め、こします。

-

2、里芋(約10個(600g))はきれいに洗い(時間があれば乾かしておく)、皮をむいて小さめの乱切りにします。ボウルに入れて塩(小2)をふってもみ、水で洗ってぬめりをとります。にんじん(1/2本(100g))も同様の大きさに切ります。

-

3、こんにゃく(1/2枚(150g))は塩(少々)でもんで洗い、スプーンで小さめにちぎる。鍋に湯を沸かしてこんにゃくを入れてひとゆでし、水気をきります。長ねぎ(10cm)は小口切りにします。

-

4、牛肉(切り落とし 200g)は一口大に切ります。

-

5、(1)のだし汁に牛肉を入れてほぐし、火にかけます。アクをとり除き、(2)の里芋、にんじん、(3)のこんにゃく、塩(小1)、酒(大2)を加え、ふたをずらしてかけ、弱火で20分煮ます。

芋煮

※塩を先に加えて煮ることが里芋のヌメリを出さないポイント。

-

6、しょうゆ(大1)、みりん(大1)を加え、味をみて残りの塩(小1/2)で味をととのえ、長ねぎを加えます。

-

7、器に盛り、芋煮の完成。

芋煮

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ