大根とザーサイの卵焼き

スポンサーリンク

大根とザーサイの卵焼き

大根とザーサイの卵焼き

料理名 大根とザーサイの卵焼き
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年11月28日(月)

 

大根は塩もみをして台湾風に

「大根とザーサイの卵焼き」の作り方のご紹介です。塩もみした大根と味つきのザーサイを炒めて、卵でひとまとめにします。大根の漬物を入れた台湾の卵焼きをアレンジした一品。

スポンサーリンク

大根とザーサイの卵焼きの材料(4人分)

 

大根 1/3本(500g)
小さじ1/2
ザーサイ(味つき) 50g
長ねぎ 1/2本(50g)
塩、こしょう 各少々
6個
しょうゆ 小さじ1/2
●ごま油

 

 

大根とザーサイの卵焼きの作り方

1、大根(1/3本(500g))は4cm長さに切り、厚めに皮をむいて5mm角の細切りにします。ボウルに入れて塩(小1/2)を混ぜ、10分おき、水気をよく絞ります。

※大根の季節です、生を塩もみにして使いましょう(切干大根を使ってもOK)。

※塩もみ大根は水気をよく絞っておくことが大切。

-

2、ザーサイ(味つき 50g)は細切りにします。長ねぎ(1/2本(50g))は斜め薄切りにします。

-

3、フライパン(直径24cm)にごま油(大1)を熱し、長ねぎを強めの中火で炒め、油がまわったら大根、ザーサイの順に加え、2分ほど炒めて塩、こしょう(各少々)をふります。

※大根は卵液に合わせる前に中まで熱くなるまで炒めておきます(食べて確認を)。

-

4、ボウルに卵(6個)を溶きほぐし、(3)としょうゆ(小1/2)を加え混ぜます。

大根とザーサイの卵焼き

-

5、(3)のフライパンをきれいにし、ごま油(大2)を強火で熱し、(4)の卵液を流し入れ、大きく混ぜて半熟状になったら、丸く平らに形を整えます。ふたをして、弱火で5分ほど焼きます。

皿をのせてひっくり返し、卵焼きを滑らせるようにフライパンに戻し、片面も5分ほど焼きます。

※裏返すときは、フライパンに残った余分な油をふき取ってから返すこと(危険)。

※返してからはふたをして裏面も焼く。

-

6、器に盛り、大根とザーサイの卵焼きの完成。

大根とザーサイの卵焼き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ