くるみのクロッカン

スポンサーリンク

くるみのクロッカン

くるみのクロッカン

料理名 くるみのクロッカン
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年11月3日(木)

 

秋の焼き菓子

「くるみのクロッカン」の作り方のご紹介です。くるみは1個ずつ刻んだほうがクズも少なく、確実です。コーンフレークと一緒に(牛乳とバナナも)朝食にするのもよいでしょう。

スポンサーリンク

くるみのクロッカンの材料(約30個分)

 

くるみ(無塩) 180g
卵白 2個分(約70g)
グラニュー糖 150g

 

 

くるみのクロッカンの作り方

1、オーブンの天板にオーブンシートを敷き、くるみ(無塩 180g)を広げ、140~150℃に予熱したオーブン(上段)に入れて10分焼きます。くるみがカリッと割れるくらいまで焼けたらとり出し、粗熱をとります。

-

2、くるみを包丁で5mm角くらいに刻み、ザルに入れてふるい、口に残る皮などを除きます。

※きれいに仕上げるために必ずくるみはザルに通してクズを落としておくこと。

-

3、鍋(直径20cm)に卵白(2個分(約70g))、グラニュー糖(150g)、(2)のくるみを入れて混ぜ、弱めの中火にかけてときどき木ベラで混ぜます。最初はもったりとしているが、シャバシャバの状態になったら火加減に気をつけながら、焦がさないように混ぜます。6~7分加熱し、少し色づいて、ひとまとまりになってきたら生地のでき上がり。

くるみのクロッカン

-

4、天板にオーブンシートを敷き、ティースプーン2本を使い、(3)を小さめの一口大に、間隔をあけてすくい落とす。

※熱いうちにスプーンで落として形作っておくこと(2回に分けて焼く場合もシート2枚に分け、一気に載せておく)。

-

5、140~150℃に予熱したオーブン(上段)に入れ、40~45分焼き、とり出して冷まします。

-

6、くるみのクロッカンの完成。

くるみのクロッカン

●乾燥剤を入れて密閉容器で1か月は保存可能です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ