タラのメレンゲフリット

スポンサーリンク

タラのメレンゲフリット

タラのメレンゲフリット

料理名 タラのメレンゲフリット
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 岡野健介
放送局 フジテレビ
放送日 2016年10月31日(月)

 

やわらかいタラをサクふわで!

ノンストップ!では、中目黒「リストランテ カシーナ カナミッラ」の岡野シェフが、まかないの「タラのメレンゲフリット」を作って紹介していました。淡泊で身がくずえやすい白身魚が、サクふわな衣の中でしっとりおいしく、食べやすく。「店で余る卵の白身の有効活用にもなって、一石二鳥のまかないです」と笑う岡野シェフ。バルサミコ酢と豆腐を合わせたソースは、コクのある甘さともったりとした食感で、フリットを引き立てます。

スポンサーリンク

タラのメレンゲフリットの材料(2人分)

 

生タラ(切り身・皮を除き半分に切る) 2切れ
適量
薄力粉 適量
バルサミコ酢 1/2カップ(100cc)
絹ごし豆腐(ペーパータオルに
包みよく水をきる)
1/2丁
卵白 2個分
パルメザンチーズ 5g
揚げ油 適量
ブロッコリースプラウト 適量
ミニトマト(ヘタを除き刻む) 適量
レモンの絞り汁 適量

 

 

タラのメレンゲフリットの作り方

1.生タラ(切り身・皮を除き半分に切る 2切れ)は塩(適量)をふり、薄力粉(適量)をまぶし余分な粉をはらいます。

-

2.ボウルに卵白(2個分)を入れ、泡立て器で空気を入れるように混ぜます。角が立つまで混ぜたら、塩(ひとつまみ)、パルメザンチーズ(5g)を加え、軽く混ぜます。

-

3.1のタラを2のメレンゲにくぐらせ、180℃の揚げ油(適量)に入れます。裏返らないよう菜箸で押さえながら、こんがりと色づくまで揚げます。

タラのメレンゲフリット

※メレンゲ衣でサクふわに!

-

4.小鍋にバルサミコ酢(1/2カップ(100cc))を入れ火にかけます。煮立ったら弱火にし、2分30秒煮詰めます。火からおろし、鍋の底を氷水に当てて冷やします。

-

5.別ボウルに絹ごし豆腐(ペーパータオルに包みよく水をきる 1/2丁)、4の煮詰めたバルサミコ酢、塩(適量)を入れ、ヘラで豆腐をつぶしながらなめらかになるまでよく混ぜます。

タラのメレンゲフリット

※バルサミコ酢&豆腐でコクうまソース!

-

6.器にブロッコリースプラウト(適量)を盛り、5をのせ、ミニトマト(ヘタを除き刻む 適量)、3のソースを添えます。フリットと野菜に塩(適量)をふり、レモンの絞り汁(適量)をたらして、タラのメレンゲフリットの完成。

タラのメレンゲフリット


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ