鯛のあら炊き

スポンサーリンク

鯛のあら炊き

鯛のあら炊き

料理名 鯛のあら炊き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 中川家礼二
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年10月31日(月)

 

鯛とごぼうの名コンビ

「食材の名コンビ」というテーマで、タイとごぼうを使った「鯛のあら炊き」の作り方の紹介です。「(たいのあらは)全然生臭くないですね。おいしい。ごぼうもおいしい。かまもおいしいですね。ごぼうはクタクタにならないんですね。いい食感が残ってます。ちょうどいいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鯛のあら炊きの材料(2人分)

 

たいのあら 450g
ごぼう 1本(100g)
しょうが汁 大さじ1
木の芽 適量
煮汁
200ml
200ml
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ1と2/3
しょうゆ 大さじ4

 

 

鯛のあら炊きの作り方

1、たいのあら(450g)の頭は適当な大きさに切り分け、かまの表面に切り込みを入れます。

-

2、熱湯に水を差して約80度にし、たいをボウルに入れて注ぎ、全体にかき混ぜて表面が白っぽくなったら取り出し、水に入れてうろこ、血を取り除きます。

※霜降りにしてうろこと血を取り除く。

-

3、ごぼう(1本(100g))は縦6等分に切って5cm長さに切り、サッと水につけます。

-

4、鍋にごぼう、たいのあら、煮汁の酒(200ml)、水(200ml)を入れて落とし蓋をして火にかけ、煮立ったら中火にし、たいの目玉が白くなったら、砂糖(大3)、みりん(大1と2/3)を加えて煮汁が1/3になるまで煮ます。

鯛のあら炊き

-

5、(4)にしょうゆ(大4)を加え、煮汁をかけながら煮つめ、しょうが汁(大1)を加えます。

※しょうゆを加え、煮汁をかけながら煮つめる。

-

6、器に盛り、木の芽(適量)をのせ、鯛のあら炊きの完成。

鯛のあら炊き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ