蓮根とじゃこのいなりずし

スポンサーリンク

蓮根とじゃこのいなりずし

蓮根とじゃこのいなりずし

料理名 蓮根とじゃこのいなりずし
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 須賀健太
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年10月24日(月)

 

混ぜご飯を詰めたおいなりさん

「厚揚げと油揚げ」というテーマで、「蓮根とじゃこのいなりずし」の作り方の紹介です。「普通のおいなりさんよりさっぱりしてますね。これは絶対に売ってない味です。家で作るから、混ぜご飯で簡単に出来るところがいい。お揚げがおいしい。一手間かけたな、と味が証明してます。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

蓮根とじゃこのいなりずしの材料(3〜4人分)

 

油揚げ(すし揚げ) 8枚
れんこん 80g
ちりめんじゃこ 30g
青じそ 8枚
いりごま(白) 大さじ2
ご飯 450g
適量
煮汁
だし 600ml
砂糖 大さじ4
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ4
合わせだれ
梅肉 40g
砂糖 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1と1/3
みりん 大さじ1/2
ごま油 小さじ1
50ml

 

 

蓮根とじゃこのいなりずしの作り方

1、油揚げ(すし揚げ 8枚)は斜め半分に切って開き、熱湯で4分ゆで、ザルに上げます。

蓮根とじゃこのいなりずし

※油揚げは一度ゆでてやわらかくする。

-

2、鍋に煮汁のだし(600ml)、砂糖(大4)、みりん(大3)、しょうゆ(大4)を合わせて一煮立ちさせ、油揚げの余分な水分、油気をペーパータオルで取って加え、落とし蓋をして中火で10分煮て、そのまま冷まします。

-

3、れんこん(80g)は皮をむいて3mm角に切り、青じそ(8枚)は粗みじん切りにし、合わせだれの梅肉(40g)、砂糖(小1/2)、しょうゆ(大1と1/3)、みりん(大1/2)、ごま油(小1)、水(50ml)を混ぜます。

※れんこんは3mm角に切って食感を生かす。

-

4、フライパンに油(少量)を熱し、れんこん、ちりめんじゃこ(30g)を中火で炒め、(3)の合わせだれを加えて汁気がなくなるまで煮つめます。

-

5、ご飯(450g)に(4)、青じそ、いりごま(白 大2)を混ぜます。

蓮根とじゃこのいなりずし

-

6、(2)の汁気を適度にきり、(5)を包み、器に盛り、蓮根とじゃこのいなりずしの完成。

蓮根とじゃこのいなりずし

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ