さわらの蕪(かぶら)蒸し

スポンサーリンク

さわらの蕪(かぶら)蒸し

さわらの蕪(かぶら)蒸し

料理名 さわらの蕪(かぶら)蒸し
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 神保悟志
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年11月10日(木)

 

わさびを効かせた銀あんがおいしい

「サケとサワラ」というテーマで、「さわらの蕪(かぶら)蒸し」の作り方の紹介です。かぶのすりおろしと泡立てた卵白を合わせるところがポイント!「うわ~。きれい。わさびが効いておいしいですね。卵白を泡立てるのが手間だと思いましたが、なるほどと思うほど、飛び上がるほどおいしいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

さわらの蕪(かぶら)蒸しの材料(2人分)

 

さわら 2切れ(200g)
かぶ 300g
卵白 1/2個分
小さじ1/2
かぶの葉 適量
おろしわさび 適量
適量
銀あん
だし 200ml
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1と1/3
水溶き片栗粉 適量

 

 

さわらの蕪(かぶら)蒸しの作り方

1、さわら(2切れ(200g))は薄く塩(適量)をふって15分置き、サッと洗って水気をふき取り、皮目に1cm幅の切り込みを入れ、皿にのせます。

※さわらは薄く塩をして15分置く。

-

2、フライパンにアルミホイルで台を作り、熱湯を注いで(1)をのせ、蓋をして強火で5分蒸します。

さわらの蕪(かぶら)蒸し

-

3、かぶ(300g)は皮をむき、すりおろしてザルにのせ、葉は細切りにします。卵白(1/2個分)を角が立つまで泡立て、塩(小1/2)、おろしたかぶを混ぜます。

さわらの蕪(かぶら)蒸し

※卵白は角が立つまで泡立てる。

-

4、(2)のさわらに(3)のおろしたかぶをのせて更に4分蒸します。

-

5、鍋に銀あんのだし(200ml)、みりん(大1)、薄口しょうゆ(大1と1/3)、かぶの葉(適量)を加えて煮立て、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけます。

-

6、(4)のかぶら蒸しを器に盛り、(5)のあんをかけ、おろしわさび(適量)をのせて、さわらの蕪(かぶら)蒸しの完成。

さわらの蕪(かぶら)蒸し

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ