はねつき餃子

スポンサーリンク

はねつき餃子

料理名 はねつき餃子
番組名 おかずのクッキング
料理人 コウケンテツ
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年11月12日(土)

 

パリパリ!美しく焼く

おかずのクッキングでは、コウケンテツさんが「はねつき餃子」の作り方を紹介していました。豚バラ肉を叩いてジューシー感たっぷりで、パリンと皮が香ばしい餃子に焼き上げます。

スポンサーリンク

はねつき餃子の材料(12個)

 

餃子の皮(大判) 12枚
豚バラ薄切り肉 100g
A
にんにく、しょうがのすりおろし 各1/2かけ分
酒、ごま油、片栗粉、醤油 各小さじ2
塩、こしょう 各少々
キャベツ(みじん切り) 80g
にら(小口切り) 2~3本分
長ねぎ(みじん切り) 5cm分
小麦粉 大さじ1/2
サラダ油、ごま油 各大さじ1
<酢醤油>
酢、醤油 各大さじ1
白炒りごま 小さじ1/2

 

 

はねつき餃子の作り方

1.豚バラ薄切り肉(100g)は包丁で粗くたたきます。計量カップに小麦粉(大1/2)と水(1/2カップ)を入れて混ぜます。

※ひき肉よりうまみや脂身のおいしさがある。

-

2.ボウルに豚肉を入れ、下記Aを加えて練り混ぜます。粘りが出たらキャベツ(みじん切り 80g)、にら(小口切り 2~3本分)、長ねぎ(みじん切り 5cm分)を加えてなじむまでよく混ぜます。餃子の皮(大判 12枚)1枚にたねを小さじ1ほどのせ、皮の周囲に水をつけてひだを寄せながら包みます。ひだは1個につき8つを目安に。

にんにく、しょうがのすりおろし 各1/2かけ分
酒、ごま油、片栗粉、醤油 各小さじ2
塩、こしょう 各少々

はねつき餃子

-

3.フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油を中火で熱し、餃子を2列に並べます。パチパチと音がしたら、キッチンペーパーでさっと脂を拭き取り、1の小麦粉水をもう1度混ぜてから、2/3量を中央に1直線に流し入れ、残りを周囲に回し入れ、蓋をします。

弱めの中火で6~7分蒸し焼きにし、蓋を取って火を強め、ごま油を回しかけ、はねがパリッとするまで焼きます。

はねつき餃子

-

4.大皿を裏返してフライパンにのせ、ひっくり返して餃子を取り出し、はねつき餃子の完成。酢、醤油(各大1)、白炒りごま(小1/2)を混ぜ合わせ酢醤油を添えます。

はねつき餃子


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ