もこみち流 魚介のセビーチェ

スポンサーリンク

もこみち流 魚介のセビーチ

もこみち流 魚介のセビーチ

 

 

料理名 もこみち流 魚介のセビーチェ
番組名 ZIP!速水もこみちのMOCO’Sキッチン
料理人 速水もこみち
放送局 日本テレビ
放送日 2016年6月22日(水)

 

さわやかで夏にピッタリのマリネ

「前菜が決まりません。夏らしいお料理を」というリクエストに、速水もこみちさんが、「魚介のセビーチェ」を作っておすすめ!ハラペーニョを加えて、ラテン系の辛さを演出します。

スポンサーリンク

もこみち流 魚介のセビーチェの材料

 

イカゲソ 2杯分
エビ 8尾
ムール貝 8個
白ワイン 大さじ3
少々
タコ(ゆで) 2足
ホタテ 6個
レモン 1個
ライム 1個
紫玉ねぎ 1/2個分
コリアンダー 4~5本
ハラペーニョ 1~2本
(A)
オリーブオイル 90ml
塩・こしょう 各少々
ケッパー 大さじ3
白ワインビネガー 大さじ1
プチトマト 6個
アボカド 1個

 

 

もこみち流 魚介のセビーチェの作り方

1、イカゲソ(2杯分)は、2本ずつに切り分け、エビ(8尾)は塩水で洗って背ワタを取って殻をむいて背を開き、ムール貝(8個)はきれいに洗って水気を取る。

-

もこみち流 魚介のセビーチ2、熱湯に塩(少々)と白ワイン(大3)を入れて(1)をゆで、ゆで上がりのムール貝の身のない方の殻を外してからゆであがった(1)をボウルに入れる。

※ムール貝は殻を取り外し1枚にする

-

3、タコ(ゆで 2足)は乱切り、ホタテ(6個)は2枚にそぎ、(2)のボウルに入れる。

-

4、(3)のボウルにレモン汁、ライム(1個)の搾り汁を各1/2個分を入れ、残りのレモン、ライム、紫玉ねぎ(1/2個分)はイチョウ切りし、コリアンダー(4~5本)はみじん切り、ハラペーニョ(1~2本)は小口切りにして加える。

※ハラペーニョでラテン系の辛さを演出

-

5、(4)にAのオリーブオイル(90ml)、塩・こしょう(各少々)、ケッパー(大3)、白ワインビネガー(大1)を加えて混ぜる。冷蔵庫で約30分冷やし味をなじませる

※冷蔵庫で約30分冷やし味をなじませる

-

もこみち流 魚介のセビーチ6、(5)を彩りよく盛り付け、半分に切ったプチトマト(6個)、種と皮を取り2cm角程度に切ったアボカド(1個)を盛り添え、レモンとライムの皮を削って散らして、魚介のセビーチェの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ