もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼き

スポンサーリンク

もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼き

もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼き

料理名 もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼き
番組名 ZIP!速水もこみちのMOCO’Sキッチン
料理人 速水もこみち
放送局 日本テレビ
放送日 2015年6月26日(金)

 

レモンをたっぷりと使った鶏のオーブン焼き

「もこみちさんが我が家でレモンを使った料理をしてくれる夢をみました。正夢になるとうれしい」ということで、速水もこみちさんが、「チキンのレモンバターオーブン焼き」を作っていました。夢のように家に来ることはできませんが、レモンの料理を食べることは出来る!ということで、レモン好きの方、速水もこみちさんファンの方、作られてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼きの材料

 

骨付き鶏もも肉 2本
白ワイン 大さじ1
塩・こしょう 各少々
小麦粉 適量
オリーブオイル 大さじ2
レモン(スライス) 2個分
バター 60g
レモン汁 1/2個分
塩・こしょう 各少々
にんじん(ゆで) 適量
じゃがいも(ゆで) 適量
アスパラガス(ゆで) 適量

 

 

もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼きの作り方

1、骨付き鶏もも肉(2本)は、骨に沿って切込みを入れ、身の方にフォークで刺し、白ワイン(大1)をもみこんで、塩・こしょう(各少々)をすり込み、小麦粉(適量)をまぶす。

※鶏肉はフォークで刺して味の含みをよくする

-

もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼き2、フライパンにオリーブオイル(大2)を軽く熱し、1の鶏肉をこんがりと焼き、取り出す。

-

3、(2)のフライパンに、バター(60g)を加え、軽く煮立て、レモン汁(1/2個分)を加えてひと煮立ちさせてソースを作る。

※酸味のきいたバターレモンソースにする

-

もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼き4、オーブンペーパーを敷いた天板にレモン(スライス 2個分)を並べた上に(2)の鶏肉をのせ、(3)のソースをかけ、180度に予熱したオーブンで約20分焼く。

-

もこみち流 チキンのレモンバターオーブン焼き5、器に鶏肉とにんじん(ゆで 適量)、じゃがいも(ゆで 適量)、アスパラガス(ゆで 適量)を彩りよく盛り付け、レモンの皮を削ってちらし、お好みでオリーブオイルを回しかけて、チキンのレモンバターオーブン焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ