ジャージャー麺

スポンサーリンク

ジャージャー麺

ジャージャー麺

料理名 ジャージャー麺
番組名 情報ライブ ミヤネ屋 愛のスパルタ料理塾
料理人 林裕人
放送局 日本テレビ
放送日 2015年11月11日(水)

 

しっかり炒めて臭みなしの肉みそ

「本格的でおいしいジャージャー麺を作って口うるさい主人を納得させたい!」というリクエストにミヤネヤお馴染み林裕人シェフが、本格的でおいしい「ジャージャー麺」の作り方を伝授。しっかり炒めて臭みなしで香りアップの肉みその出来上がり。肉みそは、2~3日保存可能。焼きナスなどにもよく合います。肉みそのアレンジレシピとして「焼きナスの肉みそがけ」の作り方も紹介です。

スポンサーリンク

ジャージャー麺の材料(4人分)

 

(肉みそ)
豚ミンチ 160g
タケノコ 40g
ニンニク 1/2片
ショウガ 10g
豆板醤 小さじ1/2
甜麺醤 大さじ3
田舎みそ 小さじ2
(調味料)
大さじ3
チキンスープ 180cc
砂糖 小さじ2
濃口しょうゆ 大さじ2
水溶き片栗粉 大さじ2
ゴマ油 適量
白ネギ(白髪ネギ) 1/3本
キュウリ(細切り) 2本
中華麺(生) 400g
サラダ油 適量
ゴマ油 適量

 

 

ジャージャー麺の作り方

1.下準備。タケノコ(40g)の硬い部分を包丁の背で取り除き棒状に切ったら、5mm角に切る。ニンニク(1/2片)、ショウガ(10g)はみじん切りにする。

※タケノコの硬い部分を取り除き、食感を良くする

-

2.肉みそを作る。フライパンの底に回るくらいのサラダ油(適量)を入れたら、豚ミンチ(160g)を入れ中火でしっかり炒める。

※豚ミンチを押さえながら炒めると、ミンチがダマにならない

※しっかり炒めて臭みを飛ばす

-

ジャージャー麺3.ショウガ、ニンニクを加え香りが出るまで炒める。香りを引き出したらタケノコを加える。

-

4.豆板醤(小1/2)、甜麺醤(大3)、田舎みそ(小2)を加え、よく混ぜながら炒める。

※田舎みそを入れるとまろやかで深い味になる

-

ジャージャー麺5.チキンスープ(180cc)、砂糖(小2)、酒(大3)、濃口しょうゆ(大2)を加え沸騰させないようにしながら加熱し、水溶き片栗粉(大2)でとろみをつける。

ゴマ油(適量)で風味付けする。

※肉みそは2~3日保存可能

-

6.仕上げる。たっぷりの湯を沸かし、中華麺(生 400g)を茹でる。表示の時間よりも約1分短かくし硬めにゆで、ザルにあげる。

※肉みそには、太麺が絡みやすいが、(林シェフ曰く)もごもごするので、生の中華麺(普通)を使用

-

7.6を流水で洗い流し、麺のぬめりを取り除く。水気をしっかり切ったら、全体にサラダ油(適量)をなじませる。

※サラダ油をなじませると麺がくっつきにくい

-

8.食べる直前に、7の麺をもう1度サッと茹でて湯きりし、ゴマ油(適量)で風味付けしたら器に盛る。

-

ジャージャー麺9.麺の上にキュウリ(細切り 2本)をのせて、上から5の肉みそをかける。白ネギ(白髪ネギ 1/3本)をトッピングして、ジャージャー麺の完成。

-
【肉みそのアレンジレシピ「焼きナスの肉みそがけ」】

ジャージャー麺1.ナスのヘタ半分を取り除き、竹串で表面に数か所穴をあける。さらに、下から真ん中まで箸を刺し穴をあける。

※水分がしっかり出て早く焼ける

-

2.金網にのせて時々、転がしながら焼く。

-

ジャージャー麺3.あけた穴から蒸気が出てやわらかくなれば皮をむき、食べやすいように竹串で身を裂く。

-

ジャージャー麺4.3を器に盛り、肉みそをかけて白髪ねぎをトッピングして、焼きナスの肉みそがけの完成。
(分量の詳細は無し)


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ジャージャー麺の人気レシピ

第1位

こってり旨うま!ジャージャー麺。

こってり旨うま!ジャージャー麺。

真っ黒な味噌あんをかけた韓国ジャージャー麺。 ジャンクな甘辛味がやみつきになります。

第2位

しらたきジャージャー麺

しらたきジャージャー麺

中華麺の代わりにしらたきを使い、カロリーオフさせたジャージャー麺です。

第3位

ジャージャー麺

ジャージャー麺

簡単に出来るジャージャー麺!

第4位

焼きそば麺で本格四川ジャージャー麺

焼きそば麺で本格四川ジャージャー麺

甜麺醤の甘さと四川豆板醤の辛さが絶妙ですね。極太麺とも相性が良いです。

このページの先頭へ