カレーライス

スポンサーリンク

カレーライス

料理名 カレーライス
番組名 情報ライブ ミヤネ屋 愛のスパルタ料理塾
料理人 林裕人
放送局 日本テレビ
放送日 2016年12月2日(金)

 

市販のカレールゥで絶品カレーライス

ミヤネ屋・愛のスパルタ料理塾のコーナーでは、「おいしいカレーライスを作れるよになり、母を安心させてお嫁に行きたい」とい娘さんからのリクエストに、ミヤネ屋おなじみ林裕人シェフが、今回は市販のカレールゥを使ってお手軽に絶品の「カレーライス」の作り方を紹介、伝授していました。みじん切りの玉葱を先に炒めて半量のカレールゥと合わせます。具材の野菜や牛肉は別に炒めて後から加えて、荷崩れを防ぎ、牛肉は固くなるのを防ぎます。

スポンサーリンク

カレーライスの材料(4人分)

 

玉ネギ(みじん切り) 1個
ニンニク 1片
ショウガ 15g
ローリエ 1枚
カレールゥ 220g
ブイヨン 1200cc
【具材】
玉ネギ(くし形) 1個
ニンジン 1/3本
ジャガイモ(メークイン) 3個
牛肉(薄切り) 200g
塩・黒コショウ 各少々
カレー粉 小さじ1
ウスターソース 適量
サラダ油 大さじ4
ご飯 適量

 

 

カレーライスの作り方

1.【材料の下準備】具材の玉ネギ( 1個)は芯を取ってからくし形に切り、ニンジン(1/3本)は縦半分にして乱切り、ジャガイモ(メークイン 3個)は皮をむいてから乱切りにし変色を防ぐため水にさらしておきます。

※ジャガイモはメークインを使うことで 煮込んでも煮崩れしにくくなる

2.風味付け用の野菜の下処理をする。玉ネギ(1個)をみじん切りに、ニンニク( 1片)とショウガ(15g)はすりおろします。

※具材とは別に玉ネギを用意し、みじん切りにして炒めて使うことでよりおいしさアップ

3.【仕上げ】鍋にサラダ油(大4)を入れて熱し、みじん切りの玉ネギ、塩(分量外 ひとつまみ)を加えて中火できつね色に色付くまで炒めます。

※塩を入れることで しんなり炒めやすくなる。さらにサラダ油(分量外 適量)を加え、多めの油で炒めることで色付きやすくなり、焦げつきも防げる

4.すりおろしたニンニクとショウガ、そしてローリエ(1枚)を加え、香りが出るまで炒めます。カレールゥ(220g)の半分の量を加えます。

カレーライス

※カレールゥを最初に全部加えると風味が弱くなるので、半分は仕上がり間近に加えて風味を引き立たせる

5.ブイヨン(1200cc)を加えて沸かし、アクが出てくれば丁寧に取り除きます。

6.具材を炒める。フライパンの底に回る程度の油(適量)で玉ネギとニンジンとジャガイモをサッと炒め、カレーの鍋に加えます。

カレーライス

※サッと炒めておくことで煮崩れしにくくなる

7.残しておいた半分のカレールゥを鍋に加え、約20分弱火で煮込みます。

8.仕上がり直前に牛肉の処理をする。牛肉(薄切り 200g)に塩・黒コショウ(各少々)を振り、フライパンでサッと炒めます。少し色が変われば、鍋に加えて仕上げにカレー粉(小1)とウスターソース(適量)を加えます。牛肉を炒めたフライパンに水(分量外 少し)を入れて牛肉のうま味を溶かして鍋に加え全体を混ぜ合わせます。

カレーライス

※最初に牛肉を入れると固くなるので仕上がり直前に入れる

※フライパンについた牛肉のうま味を水に溶かして加え、さらにおいしさアップ

※カレー粉で風味を、ウスターソースでコクと深みを出す

9.器にご飯(適量)を盛り、8のカレーソースをかけてカレーライスの完成。

カレーライス


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ