鶏胸肉のソテー カプレーゼソース

スポンサーリンク

鶏胸肉のソテー カプレーゼソース

鶏胸肉のソテー カプレーゼソース

料理名 鶏胸肉のソテー カプレーゼソース
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年6月20日(月)

 

鶏肉にカプレーゼをソースとして

「鶏胸肉のソテー カプレーゼソース」の作り方のご紹介です。焼き目をつけた鶏肉に、フレッシュなトマト、モッツァレラチーズ、バジルを合わせたカプレーゼをソースとして合わせた一品。鶏肉は火の通りがよくなるように厚みを揃えながらそぎ切りにし、味がボヤけないように下味の塩、こしょうをきっちりまぶします。ソースの主役トマトは完熟を選びましょう。

スポンサーリンク

鶏胸肉のソテー カプレーゼソースの材料(4人分)

 

鶏胸肉(皮なし) 2枚(550g)
小さじ1
こしょう 少々
カプレーゼソース
トマト (小)2個(300g)
モッツァレラチーズ(フレッシュ) 1袋(100g)
バジル 少々
塩、コショウ 各少々
レモン汁 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1
オリーブ油 大さじ2
●小麦粉、油

 

 

鶏胸肉のソテー カプレーゼソースの作り方

1、鶏胸肉(皮なし 2枚(550g))はそれぞれ4切れに大きくそぎ切りにし、塩(小1)とこしょう(少々)をふる。

※鶏肉は火の通りがよくなるように厚みを揃えながらそぎ切りにし、下味の塩、こしょうをきっちりまぶしておくこと(味がボヤけないように)。

-

鶏胸肉のソテー カプレーゼソース2、カプレーゼソースを作る。トマト((小)2個(300g))はヘタを除いて横半分に切り、一口大のくし形に切る。モッツァレラチーズ(フレッシュ 1袋(100g))は汁をきり、2cm大に切る。バジル(少々)は葉をちぎる。

以上をボウルに合わせ、塩、コショウ(各少々)、レモン汁(大1)、バルサミコ酢(大1)、オリーブ油(大2)の順に加えてそのつどさっと混ぜる。

※ソースは肉を焼く前に混ぜ、冷蔵庫で冷やしておくこと。

-

鶏胸肉のソテー カプレーゼソース3、フライパンに油(大1+1/2)を中火で熱し、小麦粉を薄くまぶした鶏肉を並べ入れ、両面を焼いて火を通す。

※小麦粉は焼く直前にまぶします。

※鶏肉は表面に軽く焼き色がつくくらいで取り出します(肉は焼きすぎると固くなるので注意)。

-

鶏胸肉のソテー カプレーゼソース4、器に盛り、カプレーゼソースをのせて、鶏胸肉のソテー カプレーゼソースの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ソースの人気レシピ

第1位

簡単でうまい!ほうれん草の卵炒め

簡単でうまい!ほうれん草の卵炒め

おかずにはもちろんお弁当にもぴったりです!

第2位

プロ直伝!喫茶店風ナポリタン

プロ直伝!喫茶店風ナポリタン

ベーコンの代わりに粗挽きウインナーを使っても美味しいですよ♪(付合:グリーンサラダ・コーンポタージュ)

第3位

万能!!黄金比の照り焼きのタレ

万能!!黄金比の照り焼きのタレ

肉も魚も野菜も、何でも合う万能の照り焼きタレ。 煮詰めれば、艶のあるトロッとしたタレになる。

第4位

レンジで時短・簡単♪”タルタルソース”

レンジで時短・簡単♪”タルタルソース”

レンジと泡だて器であっという間にゆで卵ができる簡単タルタルソースです。フライやムニエル、サンドイッチなど用途も広く覚えておくと便利ですよ♪

このページの先頭へ