鶏肉といんげんのザーサイ炒め

スポンサーリンク

鶏肉といんげんのザーサイ炒め

鶏肉といんげんのザーサイ炒め

料理名 鶏肉といんげんのザーサイ炒め
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年6月27日(月)

 

ザーサイがポイントのヘルシーな炒め物

「鶏肉といんげんのザーサイ炒め」の作り方のご紹介です。高たんぱく、低カロリーな鶏むね肉と、旬のさやいえんげんとパプリカを合わせた彩りキレイでヘルシーな炒め物。ザーサイの旨味と塩気が味付けのポイントです。

スポンサーリンク

鶏肉といんげんのザーサイ炒めの材料(4人分)

 

鶏胸肉(皮なし) 1枚(250g)
大さじ1/2
小さじ1/4
片栗粉 大さじ1/2
さやいんげん 200g
パプリカ(黄) 1個(150g)
しょうが 1かけ
ザーサイ(塩漬け) 30g
(合わせ調味料)
大さじ1
しょうゆ 小さじ1
こしょう 少々
ごま油 小さじ1
●塩、油

 

 

鶏肉といんげんのザーサイ炒めの作り方

1、鶏胸肉(皮なし 1枚(250g))は繊維に沿って5cm長さの細切りにし、酒(大1/2)、塩(小1/4)で下味をつける。

-

2、さやいんげん(200g)は斜め3~4等分に切る。パプリカ(黄 1個(150g))は縦半分に切ってから種を除き、さやいんげんの太さに合わせて縦に細切りにする。しょうが(1かけ)、ザーサイ(塩漬け 30g)はせん切りにする。

合わせ調味料の酒(大1)、しょうゆ(小1)、こしょう(少々)、ごま油(小1)を混ぜ合わせておく。

※ザーサイが味つけの主役、表面を水洗いして辛みを除き、味見をして塩気がきつい場合は少し水につけて塩抜きするとよい。

※パプリカは大きいものは長さを半分にしてから細切りにします。

-

鶏肉といんげんのザーサイ炒め3、中華鍋に油(大1)を熱し、(1)の鶏肉に片栗粉(大1/2)をまぶして入れ、強めの中火で炒めて色が変わったらとり出す。

-

4、中華鍋をきれいにして油(大1)を熱し、強めの中火でさやいんげんを炒め、水(大1~2)をふり、ふたをして1分ほど炒める(途中、2~3回混ぜる)。

色鮮やかになったらパプリカ、しょうがを加え、塩(少々)をふってさらに1分ほど炒める。

※いんげんはゆでずに蒸し炒めをして火を通すのがおいしいコツ。

-

鶏肉といんげんのザーサイ炒め5、(3)の鶏肉を戻し、ザーサイを加えて炒め合わせ、合わせ調味料をまわし入れて手早く炒め合わせる。

-

鶏肉といんげんのザーサイ炒め6、器に盛り、鶏肉といんげんのザーサイ炒めの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ