鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒め

スポンサーリンク

鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒め

鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒め

料理名 鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒め
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年2月22日(月)

 

ヘルシーな炒め物

鶏肉と小松菜、エノキダケを合わせた「鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒め」の作り方の紹介です。とろみをつけて食べやすく、ヘルシーな炒め物になります。鶏胸肉は下味をまぶしておくことがしっとりさせるポイント!

スポンサーリンク

鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒めの材料(4人分)

 

鶏胸肉(皮なし) (大)1枚(250g)
少々
大さじ1
片栗粉 大さじ1
小松菜 2わ(400g)
えのき茸 1袋(200g)
だし汁 1+1/2カップ
大さじ1
小さじ1
しょうゆ 小さじ1
片栗粉 小さじ2(溶く)
しょうが汁 大さじ1
●油

 

 

鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒めの作り方

1、鶏胸肉(皮なし (大)1枚(250g))は縦半分に切り、一口大のそぎ切りにし、塩(少々)、酒(大1)、片栗粉(大1)をもみ込む。

※鶏胸肉は下味をまぶしておくことがしっとりさせるポイント!また片栗粉をまぶすとツルリとした食感になります。

-

2、小松菜(2わ(400g))は根元に十文字に切り込みを入れ、水につけてシャキッとさせ、汚れを洗い落とす。水気をきって5~6cm長さに切り、さらに茎の根元は縦に裂き、葉と茎に分ける。

※小松菜の葉元は6cm位に切り、根元は手で裂いておきます(火の通りがよくなる)。

-

3、えのき茸(1袋(200g))は根元を切り、長さを半分に切ってバラバラにほぐす。

-

鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒め4、フライパンに油(大1/2)を強火で熱し、1の鶏肉を炒め、火が通ったらいったんとり出す。

-

5、フライパンをふいて油(大1/2)を熱し、小松菜の茎を入れてさっと炒め、ふたをし、しんなりするまで中火で3分火を通す(途中ときどき混ぜる)。

-

鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒め6、えのき茸、小松菜の葉を加えてさっと炒め合わせ、だし汁(1+1/2カップ)と酒(大1)、塩(小1)、しょうゆ(小1)を加える。

※えのきのうま味ととろみが大切な役割です。

-

7、ひと煮立ちしたら(4)の鶏肉を戻し入れ、片栗粉(小2)を同量の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにしょうが汁(大1)を加える。

※仕上げにしょうが汁を加えると味が引き締まります。

-

鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒め8、器に盛り、鶏肉、小松菜、えのきのとろみ炒めの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

鶏肉の人気レシピ

第1位

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

下味付けて、フライパンですぐ調理。 洗いものもなく簡単おいしく。お子様も大好きですよ。

第2位

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

試行錯誤してやっと出来ました!本当に美味しいの!鷄肉を揚げないから楽ちん♪

第3位

鶏胸肉で簡単♪手羽風揚げない甘辛照焼チキンお弁当に

鶏胸肉で簡単♪手羽風揚げない甘辛照焼チキンお弁当に

鶏胸肉なのにウイング風♬骨が無いので食べ易くお弁当にもピッタリ♡油で揚げないのでヘルシーです♪

第4位

ムネ肉で‼簡単チキン南蛮♡

ムネ肉で‼簡単チキン南蛮♡

節約主婦には欠かせない 鶏のムネ肉!! でもレパートリーがないし… お腹が膨れないのは嫌だし… 時間がかかるのは面倒だし… って事で簡単に美味しく!!

このページの先頭へ