鶏大根

スポンサーリンク

鶏大根

鶏大根

料理名 鶏大根
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2017年1月5日(木)

 

ピリっと辛みを効かせた中華味

「鶏大根」の作り方のご紹介です。ピリっと辛みを効かせた中華味の煮物。大根は下ゆでをせずに煮るので、ごま油で炒めてから煮込むのがポイント!

スポンサーリンク

鶏大根の材料(4人分)

 

鶏もも肉 2枚(500g)
(しょうゆ、酒各大さじ1/2片栗粉大さじ3)
大根 1本(1kg)
しょうが 2かけ(20g)
豆板醤 小さじ2/3
3カップ
鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖 大さじ1
大さじ2
しょうゆ 大さじ1+1/2
こしょう 少々
●油、ごま油

 

 

鶏大根の作り方

1、鶏もも肉(2枚(500g))は筋や余分な脂をとり除き、一口大に切ります。しょうゆ、酒(各大1/2)をふって、室温に10分おきます。

-

2、大根(1本(1kg))は長さを3等分に切り、厚めに皮をむき、縦4つに切り、一口大の乱切りにします。しょうが(2かけ(20g))は皮をむいて薄切りにします。

※大根は皮を厚めにむきます(皮は別の料理に使う)。

-

3、中華鍋に油(大1)を熱し、(1)の鶏肉に片栗粉をもみ込み、皮目を下にして並べ、強めの中火で2~3分焼きます。返してさらに1~2分こんがりするまで焼いていったん取り出します。

-

4、中華鍋をさっとふき、ごま油(大1)と大根を入れて強めの中火で炒めます。油がまわったら豆板醤(小2/3)、しょうがを加えて全体になじむまで炒めます。

分量の水(3カップ)、鶏ガラスープの素(顆粒 小1)、オイスターソース(大1)、砂糖(大1)、酒(大2)、しょうゆ(大1+1/2)、こしょう(少々)を加え、(3)の鶏肉を戻し入れ、ひと煮立ちさせます。

鶏大根

※大根は下ゆでをせずに煮るので、ごま油で炒めてから煮込むのがポイント。

※豆板醤としょうがの香りを効かせることも大切です。

-

5、アクをすくい、落としぶたをして、ときどき混ぜながら大根がやわらかくなるまで中火で30~40分煮ます。落としぶたをはずして火を強め、煮汁がほぼなくなるまで混ぜながら煮つめます。

-

6、器に盛り、鶏大根の完成。

鶏大根

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ