鶏つくねと高野豆腐の煮もの

スポンサーリンク

鶏つくねと高野豆腐の煮もの

鶏つくねと高野豆腐の煮もの

料理名 鶏つくねと高野豆腐の煮もの
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年6月2日(金)

 

煮汁を含ませて

「鶏つくねと高野豆腐の煮もの」の作り方のご紹介です。高野豆腐は袋の表示通りにもどし、芯がなくなるまでもどして水気をしっかり絞ることがポイントです。少し冷まして味を含ませて煮汁ごといただきましょう!

スポンサーリンク

鶏つくねと高野豆腐の煮ものの材料(4人分)

 

つくね
鶏ひき肉 250g
小さじ1/4
大さじ2
大さじ1~2
しょうが汁 小さじ1/2
片栗粉 大さじ1/2
高野豆腐 4枚(70g)
さやいんげん 80g
煮汁
だし汁 3+1/2カップ
小さじ1/3
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ2
●塩

 

 

鶏つくねと高野豆腐の煮ものの作り方

1、つくねを作ります。

ボウルに鶏ひき肉(250g)を入れて、塩(小1/4)、酒(大2)、分量の水(大1~2)、しょうが汁(小1/2)、片栗粉(大1/2)を加え、手で練り混ぜます。

-

2、沸騰した湯に塩(少々)を入れ、ぬらしたスプーンで(1)を一口大にすくって落とし、表面が白っぽくなるまでゆで、取り出します。

鶏つくねと高野豆腐の煮もの

※つくねはスプーンでやっとすくえる位のやわらかい状態で下ゆでをします(下ゆでで完全に火を通さなくてOK)。

-

3、バットに高野豆腐(4枚(70g))を並べ、70℃くらいの湯をたっぷりと注ぎ、一度返して、冷めるまでそのままおいてもどします。水にとって両手ではさんで押し洗いし、水気を軽く押し絞ります。2~3cm角に切り、再度、水気をしっかり絞ります。

※高野豆腐は袋の表示通りにもどし、芯がなくなるまでもどして水気をしっかり絞ること。

-

4、さやいんげん(80g)はヘタをとり、さっと塩ゆでし、3cm幅の斜め切りにします。

-

5、鍋に煮汁のだし汁(3+1/2カップ)・塩(小さじ1/3)・しょうゆ(大さじ1)・砂糖(大さじ3)・みりん(大さじ2)を入れて温め、(3)の高野豆腐、(2)のつくねを入れ落としぶたをして15分ほど煮ます。

仕上げに(4)のさやいんげんを入れ、落としぶたをはずして5分煮ます。

鶏つくねと高野豆腐の煮もの

-

6、器に盛り、鶏つくねと高野豆腐の煮ものの完成。

鶏つくねと高野豆腐の煮もの

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ