鯛のソテー レモンマスタードソース

スポンサーリンク

鯛のソテー レモンマスタードソース

鯛のソテー レモンマスタードソース

料理名 鯛のソテー レモンマスタードソース
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年4月1日(金)

 

香ばしく焼き上げた鯛を皮までおいしく

レモンマスタードソースを合わせていただく「鯛のソテー レモンマスタードソース」の作り方のご紹介です。鯛をパリっと焼きあげるのがポイント!小麦粉をまぶしてから焼き上げあげましょう。レモン汁はお好みで減らしてもOKです。

スポンサーリンク

鯛のソテー レモンマスタードソースの材料(4人分)

 

4切れ(320g)
塩、こしょう 各少々
ほうれん草 200g
レモンマスタードソース
白ワイン 1/4カップ
大さじ2
あらびきマスタード 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
バター 30g
レモン汁 大さじ1
●塩、小麦粉、オリーブ油

 

 

鯛のソテー レモンマスタードソースの作り方

1、鯛(4切れ(320g))は腹骨があればそぎとり、皮目に1本切り込みを入れ、塩、こしょう(各少々)をふり、小麦粉を薄くまぶす。

※茶こしを使って小麦粉を薄くまぶします。

-

2、ほうれん草(200g)は洗って4~5cm長さに切る。たっぷりの熱湯に塩(少々)を加え、ほうれん草を茎、葉の順に入れて色よくゆで、ザルに上げて水気をよくきり、温かい状態で器に広げるようにして盛っておく。

-

鯛のソテー レモンマスタードソース3、フライパンにオリーブ油(大1+1/2)を熱し、(1)の皮目を下にして入れ、フライ返しで押さえつけながら(皮がパリッと焼け、身が反り返るのを防ぐ)少し焦げ目がつくように焼く。

返して身側を弱火で焼いて火を通し、ほうれん草の上に盛る。

-

鯛のソテー レモンマスタードソース4、レモンマスタードソースを作る。小さめのフライパンに白ワイン(1/4カップ)を入れて少し煮つめ、水(大2)、あらびきマスタード(小1)、しょうゆ(大1)を加える。

弱火にしてバター(30g)を溶かし、火を止めてレモン汁(大1)を加える。

※ソースのバターは冷たい状態のものを使いとろみをつけます。

-

鯛のソテー レモンマスタードソース5、(3)の鯛の上から(4)かけて、鯛のソテー レモンマスタードソースの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ