鮎ごはん

スポンサーリンク

鮎ごはん

鮎ごはん

料理名 鮎ごはん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年6月17日(金)

 

旬のあゆを使って鮎ごはん

旬のあゆを使って土鍋で炊き上げる「鮎ごはん」の作り方のご紹介です。丁寧に下処理をし、香ばしく焼きます。尾には焦げないようにアルミホイルを巻いておきましょう。

スポンサーリンク

鮎ごはんの材料(4~6人分)

 

3合
だし汁 3カップ
大さじ2
小さじ1/3
しょうゆ 小さじ2
3~4尾(250~300g)
小さじ1
枝豆(さやつき) 200g(正味100g)
●塩

 

 

鮎ごはんの作り方

1、米(3合)は炊く30分前に洗い、ザルに上げておく。

2、枝豆(さやつき 200g(正味100g))は塩(小1/3)ゆでし、粗熱がとれたら実をとり出す。

3、鮎(3~4尾(250~300g))は金タワシで軽くこすってウロコとぬめりを除き、排泄腔近くを押さえてみてあればふんを出し、水洗いして水気をふく。

鮎ごはん4、グリルを熱し、鮎の両面に塩(小1)をふって並べ、7~8分かけて両面を香ばしく焼く。

※鮎の尾には焦げないようにアルミホイルを巻いておきます。

鮎ごはん5、土鍋に(1)の米を入れ、だし汁(3カップ)、酒(大2)、塩、しょうゆ(小2)を加えて混ぜる。枝豆を広げてのせ、上に鮎を並べてふたをする。強めの中火にかけ、煮立ってきたら弱火にして12分炊き、火を止めて10分ほど蒸らす。

鮎ごはん6、炊き上がったら鮎の頭、ヒレ、骨をていねいに除き、身を粗くほぐしてごはんに混ぜ合わせ、器に盛る。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ