里芋と大根のアジア風煮込み

スポンサーリンク

里芋と大根のアジア風煮込み

料理名 里芋と大根のアジア風煮込み
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 今井 ようこ
放送局 日本テレビ
放送日 2018年1月13日(土)

 

コメント

「里芋と大根のアジア風煮込み」の作り方のご紹介です。

スポンサーリンク

里芋と大根のアジア風煮込みの材料(4人分)

 

里芋 250g
大根 250g
キャベツ 80g
こんにゃく 1/2枚(125g)
厚揚げ 1枚(200g)
長ねぎ 15cm
しょうが (大)1かけ
五香粉 小さじ1弱
小さじ2
みりん 小さじ2
砂糖(あれば甜菜糖) 小さじ2
はちみつ 小さじ2
だし汁(昆布) 2+1/2カップ
米みそ 大さじ4
ピーナッツバター(無糖) 大さじ1+1/3
豆板醤 小さじ1/2
五香粉 小さじ2/3
小さじ1/4弱
ピーナッツ 適量
香菜 適量
●塩、ごま油

 

 

里芋と大根のアジア風煮込みの作り方

1、里芋(250g)は皮をむいて一口大に切ります。大根(250g)は3cm厚さに切り、縦2~4つ割りにします。キャベツ(80g)は大きめにちぎります。こんにゃく(1/2枚(125g))は一口大にちぎって塩少々でもみ、水から入れて2~3分ゆでます。厚揚げ(1枚(200g))は縦半分に切ってから、1.5cm幅に切ります。長ねぎ(15cm)、しょうが((大)1かけ)は粗みじんに切ります。

 

2、鍋にごま油大さじ2、長ねぎ、しょうが、五香粉(小1弱)を入れて火にかけ、香りが立ってきたら、里芋、大根、こんにゃくを入れてなじむまで炒めます。

 

3、酒(小2)、みりん(小2)、砂糖(あれば甜菜糖 小2)、はちみつ(小2)、だし汁(昆布 2+1/2カップ)を加え、ふたをして15~20分煮ます。

野菜がやわらかくなったら厚揚げを加え、さっと煮ます。

※だし汁は約3カップの水にだし昆布5cmを一晩つける

 

4、米みそ(大4)、ピーナッツバター(無糖 大1+1/3)、豆板醤(小1/2)、五香紛(小さじ2/3)、塩(小1/4弱)を合わせ、(3)の煮汁で溶きのばして加えます。

キャベツも加え、ふたをしてキャベツがしんなりするまで2~3分煮ます。

 

5、煮上がりに刻んだピーナッツ(適量)をふり、ざく切りにした香菜(適量)を添えます。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ