豚肉ときのこの酸辣湯風スープ

スポンサーリンク

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ

料理名 豚肉ときのこの酸辣湯風スープ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 関岡 弘美
放送局 日本テレビ
放送日 2014年9月27日(土)

 

残暑のスープ

酸っぱくって、辛くって、温まって。少ない材料でササっとできます!とろみ加減や味つけを変え、いろいろ食べ方のアレンジを楽しむのもおすすめです。あんかけ焼きそばにもアレンジ出来る作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

豚肉ときのこの酸辣湯風スープの材料(4人分)

 

豚ロース肉(薄切り) 150g
小さじ2
ごま油 小さじ2
小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1
片栗粉 小さじ1
舞茸 1パック(100g)
にら 1/2わ(60g)
2個
しょうゆ 大さじ1
大さじ3
大さじ2
小さじ1/4
片栗粉 大さじ1(同量の水で溶く)
ラー油 適量
ごま油 大さじ1

 

 

豚肉ときのこの酸辣湯風スープの作り方

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ1、豚ロース肉(薄切り 150g)は1cm幅に切ってボウルに入れ、酒(小2)、ごま油(小2)、塩(小1/4)、しょうゆ(小1)、片栗粉(小1(同量の水で溶く) )を加えてもみ込む。

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ2、舞茸(1パック(100g))は食べやすい大きさに手で裂く。にら(1/2わ(60g))は3cm長さに切る。

3、卵(2個)は溶きほぐしておく。

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ4、鍋にごま油(大1)を熱し、(1)の豚肉を中火で炒め、色が変わったら舞茸を加えて炒め合わせる。

※豚肉を炒める途中、鍋底にくっついてしまったら、一度鍋底をぬれ布巾に当てて冷ましてはがすとよいでしょう。

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ舞茸に油がまわったら水(4カップ)を加え、しょうゆ(大1)、酢(大3)、酒(大2)、塩(小1/4)で調味し、ひと煮立ちさせてアクをとる。

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ5、にらを加え、水溶き片栗粉(大1(同量の水で溶く))で薄くとろみをつけ、溶き卵をまわし入れて火を通す。

※卵はとろみをつけてから流し入れます。

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ

6、器に盛り、ラー油(適量)を好みにかける。

アレンジレシピ

豚肉ときのこの酸辣湯風スープ上記レシピ工程5のところまで同じ。さらにしょうゆ(大1)を加えて、水溶き片栗粉(大3(同量の水で溶く))で強めにとろみをつける。溶き卵をまわし入れて火を通し、焼いた麺の上にかけて「あんかけ焼きそば」にもなります。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ