豆腐ときのこの卵とじ

スポンサーリンク

豆腐ときのこの卵とじ

料理名 豆腐ときのこの卵とじ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年12月12日(月)

 

じんわりと癒される一品

「豆腐ときのこの卵とじ」の作り方のご紹介です。ふるふるの豆腐と卵、えのきの食感がいい一品。白いごはんにのせてどんぶり風にして食べるのもよいでしょう。万能ねぎのほか、にらや三つ葉でもOK!

スポンサーリンク

豆腐ときのこの卵とじの材料(4人分)

 

絹ごし豆腐 1丁(300g)
えのき茸 (大)1袋(200g)
4個
万能ねぎ 1わ(100g)
1/4カップ
大さじ2+1/2
みりん 大さじ2+1/2
しょうゆ 大さじ2+1/2
砂糖 小さじ1

 

 

豆腐ときのこの卵とじの作り方

1、絹ごし豆腐(1丁(300g))は横において横に半分に切り、端から6等分に切ります。えのき茸((大)1袋(200g))は根元を除き、長さを半分にしてほぐします。万能ねぎ(1わ(100g))は4~5cm長さに切り、葉元と葉先に分けます。

※豆腐は絹ごしを求めます。

2、ボウルに卵(4個)を割りほぐします。

3、フライパン(直径26cm)に分量の水(1/4カップ)、酒(大2+1/2)、みりん(大2+1/2)、しょうゆ(大2+1/2)、砂糖(小1)を入れて火にかけ、煮立ったら豆腐を加えてさっと煮ます。えのき茸と万能ねぎの葉元を加え、ひと煮して豆腐をそっと返し、全体に味がしみ込むまで2~3分煮ます。

豆腐ときのこの卵とじ

4、万能ねぎの葉先を全体に散らし、さっと煮て(2)の溶いた卵をフライパンの内から外に円をかくように流し入れます。所々をそっと箸で混ぜ、卵を行き渡らせ、1分ほど煮たらふたをして火を止め、余熱で好みの固さまで火を通します。

※卵はお好みのフルフル加減に仕上げるべく、卵液を流し菜箸で大きく混ぜて全体を均一にしてから火加減の調節に心配りを。

5、器に盛り、豆腐ときのこの卵とじの完成。

豆腐ときのこの卵とじ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ