舞茸と鶏肉のつけそば

スポンサーリンク

舞茸と鶏肉のつけそば

舞茸と鶏肉のつけそば

料理名 舞茸と鶏肉のつけそば
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2015年10月28日(水)

 

鶏肉の香ばしさと舞茸の風味がいい

舞茸と鶏肉が入った温かいつけ汁でいただく「舞茸と鶏肉のつけそば」の作り方のご紹介です。鶏肉の皮をこんがりと焼いて香ばしさをプラス!鶏肉は胸肉がおすすめです。余分な脂はとり除いておきましょう(黄色い脂は除いて)。

スポンサーリンク

舞茸と鶏肉のつけそばの材料(4人分)

 

生そば 4玉(440g)
舞茸 2パック(200g)
鶏胸肉 2枚(300g)
(塩少々)
だし汁 4カップ
しょうゆ、みりん 各大さじ4
大さじ1
長ねぎ 1/2本
おろしわさび 適量

 

 

舞茸と鶏肉のつけそばの作り方

1、舞茸(2パック(200g))は小房に分ける。長ねぎ(1/2本)は小口から薄切りにし、ふきんに包んで水の中でもみ洗いし、水気を絞る。

-

舞茸と鶏肉のつけそば2、鶏胸肉(2枚(300g))は塩をふり、熱したフライパンに皮目を下にして入れ、こんがり焼く。返して身側もさっと焼き、とり出して冷めたら、7~8mm厚さの薄切りにする。

※鶏肉は汁がおいしくなるように皮目をこんがり焼いておくことがポイント、このとき中まで火を通さなくてOK。

※身も汁の中にうま味が出るようにピンク色の状態で薄切りにします。

-

舞茸と鶏肉のつけそば3、鍋にだし汁(4カップ)、しょうゆ、みりん(各大4)、酒(大1)を合わせてひと煮立ちさせ、(2)の鶏肉を加える。煮立ったらアクを除き、舞茸を加えてひと煮する。

-

4、たっぷりの熱湯にそばを入れて袋の表示時間通りにゆで、流水にとってしめ、水気をきって器に盛る。

-

舞茸と鶏肉のつけそば5、(3)を器に盛り、(1)のさらしねぎ、おろしわさび(適量)を添えて、舞茸と鶏肉のつけそばの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ