砂肝と小松菜のにんにく炒め

スポンサーリンク

砂肝と小松菜のにんにく炒め

砂肝と小松菜のにんにく炒め

料理名 砂肝と小松菜のにんにく炒め
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2016年1月19日(火)

 

酒のつまみにご飯のおかずにと重宝

酒のつまみにご飯のおかずにと重宝する「砂肝と小松菜のにんにく炒め」の作り方の紹介です。砂肝の銀皮の処理が大切。面倒なときは、下処理済みのものを求めてもよいでしょう。

スポンサーリンク

砂肝と小松菜のにんにく炒めの材料(4人分)

 

砂肝 400g
しょうゆ 小さじ1
小さじ1
しょうが汁 小さじ1
こしょう 少々
小松菜 1わ(300g)
にんにく 2かけ
小さじ2/3
大さじ1
●小麦粉、油

 

 

砂肝と小松菜のにんにく炒めの作り方

1、砂肝(400g)はまな板に銀皮を下にして置き、包丁を中央から外側に向けて動かし、身をそぎとる。向きを変え、反対側もそぎとる。そいだ身は残っている銀皮を下にして置き、銀皮を残して身をそぎとり、薄切りにしてしょうゆ(小1)、酒(小1)、しょうが汁(小1)、こしょう(少々)をもみ込んでおく。

-

2、小松菜(1わ(300g))は4~5cm長さに切り、葉と茎を大まかに分ける。にんにく(2かけ)は叩きつぶしてからみじん切りにする。

※小松菜は茎と葉先に分けておきます。

※にんにくの芽の部分は苦みが出るので、取り除いておくこと。

-

砂肝と小松菜のにんにく炒め3、砂肝の汁気をふいて小麦粉を薄くまぶす。フライパンに油(大1)を熱して砂肝を入れ、両面をこんがり焼いて火を通し、とり出す。

-

砂肝と小松菜のにんにく炒め4、フライパンに油(大1)を足して熱し、にんにくを炒めて香りが立ったら、小松菜の茎、葉の順に加えて炒め合わせ、しんなりしたら砂肝を戻してひと炒めする。

塩(小2/3)と酒(大1)で調味して手早く炒めて仕上げる。

-

砂肝と小松菜のにんにく炒め5、器に盛り、砂肝と小松菜のにんにく炒めの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ