砂肝とセロリの唐辛子炒め

砂肝とセロリの唐辛子炒め

砂肝とセロリの唐辛子炒め

料理名 砂肝とセロリの唐辛子炒め
番組名 キューピー3分クッキング
料理家 田口成子
放送局 日本テレビ
放送日 2014年6月18日(水)

コリコリ、シャキシャキと食感が楽しい一品!

砂肝とセロリは、相性が抜群!コリコリ、シャキシャキとそれぞれの食感が楽しい炒め物です。セロリや赤ピーマンを加えて風味と彩りよく仕上げましょう。

材料(4人分)

鶏砂肝 300g(正味250g)
セロリ(葉つき) 2本(約250g)
赤ピーマン 1個
赤唐辛子 2~3本
しょうが 1かけ
小さじ1/4
こしょう 少々
少々
ごま油・油 各大さじ1

(合わせ調味料)

しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
大さじ1
黒酢 大さじ1

作り方

【下ごしらえ】

1、砂肝の下ごしらえ

砂肝の下ごしらえ砂肝は塩(少々)をふってもみ、流水で洗い臭みをとりましょう。水気をふき中央から半分に切り、それぞれの両側にある銀色の部分を包丁で薄くそぎとります。

厚みの中央に1本切り込みを入れ、90度まわしてさらに上部に2~3か所切り込みを入れます。

2、砂肝を下ゆでする

砂肝を下ゆでする沸騰した湯に1の砂肝を入れ、再び沸騰してから1~2分ゆで、ザルに上げて水気をきります。

砂肝は炒める前に下ゆでをしておくのが大切!臭みが抜けて炒め時間も短縮できます。

3、野菜を切る

野菜を切るセロリ(2本(約250g)は葉と茎に分け、茎のほうは筋をとって斜め7~8mm幅に、葉は適量をせん切りにします。

セロリは歯ごたえが残るように少し厚めに!歯の部分はお好みですが、香りがよいのでぜひ加えましょう。

赤ピーマン(1個)は縦半分に切って種を除き、セロリの茎と同じように斜め細切りにします。赤唐辛子(2~3本)は種を除いて斜め半分に切り、しょうが(1かけ)はせん切りにします。

4、合わせ調味料を混ぜる

合わせ調味料を混ぜる合わせ調味料のしょうゆ(大1)、砂糖(小1)、酒(大1)、黒酢(大1)を混ぜておきます。

【炒め仕上げる】
5、炒める

炒めるフライパンに油、ごま油(各大1)を合わせて熱し、2の砂肝を強火で炒めます。八分通り火が通ったら、塩、こしょう(各少々)をふり、しょうが、赤唐辛子、セロリ(茎)、赤ピーマンを加えて炒め合わせます。

6、味付けする

味付けする合わせ調味料を加えて炒め、セロリの葉を加えてひと炒めして完成です。

まとめ

鶏砂肝は下ごしらえした状態でも市販されています。その場合は、厚みに切り込みを入れて使いましょう。砂肝好きにはたまらないお野菜も摂れる一品。低脂質・低カロリーであるためダイエット中の方にもおすすめです!

 

 

このページの先頭へ