白身魚の中華蒸し

スポンサーリンク

白身魚の中華蒸し

白身魚の中華蒸し

料理名 白身魚の中華蒸し
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 伊藤 栄里子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年8月15日(土)

 

ココナッツオイルでひと味アップ!

電子レンジで作る「白身魚の中華蒸し」の作り方になります。今回は鯛を使いますが、白身魚は養殖のものでOK!仕上げに温めたココナッツオイルを回しかけて、チリチリと音も楽しみます。ココナッツオイルと香味野菜でひと味アップ!

スポンサーリンク

白身魚の中華蒸しの材料(4人分)

 

白身魚(鯛など) 1尾(700~800g)
塩、こしょう 各少々
長ねぎ 1本
しょうが 70g
紹興酒(または酒) 大さじ2
しょうゆ 大さじ2~3
ココナッツオイル 60g
香菜 適量
糸唐辛子 適量

 

 

白身魚の中華蒸しの作り方

1、長ねぎ(1本)は青い部分と白い部分に切り分け、白い部分は4~5cm長さに切って縦に切り目を入れ、芯を除いてせん切りにする(白髪ねぎ)。しょうが(70g)は皮をむき、半量は薄切りにし、残りはせん切りにする。

-

2、白身魚(鯛など 1尾(700~800g))はウロコを引き、内臓を除いて水洗いし、水気をふきとる。魚を盛りつけたとき、表になる側に数本切り目を入れ、両面に塩、こしょう(各少々)をふる。腹の中に(1)のねぎの芯を詰める。

-

白身魚の中華蒸し3、耐熱皿に長ねぎの青い部分としょうがの薄切りを敷き、白身魚をのせて紹興酒(または酒 大2)をふりかけ、ラップをして電子レンジ(500W)に14~18分かけ、魚に完全に火を通す。

-

4、ラップをはずし、(2)、(3)の長ねぎとしょうがを除き、魚から出た汁を捨てる。白髪ねぎとせん切りのしょうがを散らし、しょうゆ(大2~3)をまわしかける。

※生臭みが出ているので、中華蒸しの蒸し汁は必ずとり除くこと

-

白身魚の中華蒸し5、小鍋にココナッツオイル(60g)を入れて煙が出てくるまで熱し、(4)にまわしかける。

 

-

白身魚の中華蒸しざく切りの香菜(適量)と糸唐辛子(適量)を散らして、白身魚の中華蒸しの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ