牛肉とれんこんの蒸しもの

スポンサーリンク

牛肉とれんこんの蒸しもの

牛肉とれんこんの蒸しもの

料理名 牛肉とれんこんの蒸しもの
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2015年10月6日(火)

 

牛肉の蒸しもの

「牛肉とれんこんの蒸しもの」の作り方です。牛肉にはコチュジャンで下味をつけて、フライパンで重ねて蒸すだけの簡単レシピ!れんこんに小麦粉をまぶすことで、調味料がからみ、全体にとろみのある仕上がりになります。ご飯もすすむ一品です。

スポンサーリンク

牛肉とれんこんの蒸しものの材料(4人分)

 

牛肉(切り落とし) 300g
コチュジャン 大さじ1+1/2
しょうゆ 大さじ1+1/2
砂糖 大さじ1/2
ごま油 大さじ1
れんこん 400g
小麦粉 大さじ1+1/2
にら 1/2わ(50g)

 

 

牛肉とれんこんの蒸しものの作り方

牛肉とれんこんの蒸しもの1、牛肉(切り落とし 300g)は大きいものは食べやすく切り、ボウルに入れてコチュジャン(大1+1/2)、しょうゆ(大1+1/2)、砂糖(大1/2)、ごま油(大1)をもみ込み、10分おく。

※牛肉の下味が全体の味つけになっています。

2、れんこん(400g)はピーラーで皮をむき、5mm厚さの半月に切り、分量の小麦粉(大1+1/2)をまぶす。にら(1/2わ(50g))は小口切りにする。

※れんこんの小麦粉はまぶすことで調味料がからみやすくなり、とろみにもなるので分量をきっちり守ること。

牛肉とれんこんの蒸しもの3、フライパン(直径26cm)にれんこんを広げ入れ、牛肉を広げてのせ、まわりから水(大3)を注いでふたをする。

強火にかけ、ふつふつとしてきたら弱火で20分蒸す。

4、ふたをとり、にらを散らして混ぜ合わせる。

※仕上げに加えるにらは色も風味もアクセントになっています。

牛肉とれんこんの蒸しもの5、器に盛り、牛肉とれんこんの蒸しものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ