牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めもの

スポンサーリンク

牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めもの

牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めもの

料理名 牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めもの
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年10月16日(金)

 

オイスターソースで味つけを

「牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めもの」の作り方の紹介です。きのこの美味しい季節。今回は舞茸を使って風味よくオイスターソース味で仕上げます。

スポンサーリンク

牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めものの材料(4人分)

 

牛肉(切り落とし) 200g
塩、こしょう 各少々
酒、片栗粉 各小さじ2
舞茸 200g
チンゲンサイ 2株(250g)
にんじん 1/2本(60g)
(合わせ調味料)
しょうゆ 小さじ2
オイスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1
酒、水 各大さじ1
片栗粉 小さじ1
大さじ1+1/2
ごま油 大さじ1/2

 

 

牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めものの作り方

1、牛肉(切り落とし 200g)は一口大に切り、塩、こしょう(各少々)、酒、片栗粉(各小2)をふってもみ込む。

-

2、舞茸(200g)は石づきを除き、手で小房に裂く。

-

3、チンゲンサイ(2株(250g))は葉を1枚ずつはがし、斜め2~3cm幅に切り、葉元と葉先に分ける。にんじん(1/2本(60g))は縦半分に切り、斜め薄切りにする。

※チンゲンサイは葉元と葉先に分け、葉先は下ゆでせずに最後に加えます。

-

4、合わせ調味料の材料しょうゆ(小2)、オイスターソース(大1)、砂糖(小1)、酒、水(各大1)、片栗粉(小1)を混ぜ合わせる。

-

5、フライパンにチンゲンサイの葉元とにんじんを入れ、水(1/4カップ)と塩(少々)を加えてふたをし、沸騰してから2~3分蒸し煮にし、ザルに上げて水気をきる。

-

牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めもの6、(5)のフライパンに油(大1+1/2)、ごま油(大1/2)を熱し、舞茸を入れて焼きつけるように炒め、牛肉を加えて炒める。

※牛肉と舞茸を焼きつけるように炒めるのがおいしく仕上げるコツ。舞茸は水分が多いのでギュっと焼きつけ、牛肉は広げたら、木べらであまり触らないこと。

-

牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めもの(5)のチンゲンサイの葉元とにんじんとチンゲンサイの葉先を加え、合わせ調味料をまわし入れて中火で手早く炒め合わせる。

-

牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めもの7、器に盛り、牛肉、舞茸、チンゲンサイの炒めものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ